回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/23 16:19

88回答

この間初めてサバゲーに行ってきました。

回答(8件)

0

自分は単に狙いやすいからという理由でダットサイト使ってます。 自分の構え方の問題かもしれませんが、咄嗟の射撃の際にスコープだと反応が遅れたりするのでダットサイトよく使ってます。 40、50mでしたら裸眼でも弾道確認できるのでスコープじゃなくても別にいいかなとなってダットサイトに変わりました。

2

最近のスコープは等倍率に拘ったものが主流で、等倍率のみのスコープなんてものも売られています。 俗に「等倍率効果」と言うものがあり、簡単に説明します。 まず腕を伸ばして自分の人差し指に視点を合わせて見てください。 その状態で指にピントを合わせたまま、指の更に後ろの風景がしっかり見えますか? 大抵の人はピントがぼやけて見えません。 これを等倍率スコープで覗くと指にも後ろの風景にもピントが合った状態となり狙う対象以外もはっきり見えるのです。 最近はこの効果を目当てにスコープを付ける人が多いんじゃないですかね? それにスコープにはピント調節ダイヤルが付いていて、乱視の人はこれを調節するととても見やすくなります。 ダットサイトのメリットは軽くて小さくてアイレリーフが無いので簡単にすっと構えて狙えると言う点ですね。 ただし同じ倍率が無いと言っても等倍率効果は無いので、一人スナイプしても実はその後ろにもう一人居て、カウンタースナイプされたって状況になる場合もあります。 簡単にまとめると、目が悪い人はスコープの方が狙いやすい、目が良い人はドットサイトの方が素早い、と考えてもらえれば良いと思います。

2人がナイス!しています

0

ドットサイトを載せてる人は近距離で戦うのが好きな人ですよ。近距離の場合狙う時間が殆どないので光点を相手に合わせて即発射できるドットサイトが好まれます。 YouTubeなどでCQBの動画がいくつもあると思うのでそーゆー人がどのような光学機器をつけてるか見てみて下さい。

0

まあ、まともな銃で構えがしっかりしていればサイトがあろうとなかろうと視線の先にまっすぐ弾は飛んで行きますからね… メリットデメリットというより、どっちが好きとかどっちが狙いやすいとか好みの問題でしょう。別物と言っていいので。

0

実銃なら、敵のアサルトライフルの弾が届かないような 長距離射撃をするので、スコープを使いますが、 サバゲーでは射程距離が同じなので、 スコープを付けていてもメリットは少なく、 むしろ視界が狭まるので、不利になります(>_<) よって、オープンサイトを 使用するスナイパーが多いのでしょうね(^^)/

スコープのメリットは、 「物陰や草むらに隠れている敵を探しやすい」というだけで、 あとは「重い」「アイアンサイト」が使えないなど、 不利になるだけですよ(^^)/ オープンサイトはドットサイトなど 「ドット」の光に合わせて射撃するだけなので、 1瞬で狙いが定められるメリットがあります。 デメリットは「隠れている敵を探しにくい」という位ですね(^^)