住宅ローンにのつなぎ融資について質問です。 住宅ローンを組む際皆さんつなぎ融資されると思うのですが、その際土地の権利書を預けるように言われるものなんでしょうか?

住宅ローン | 新築一戸建て76閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

その他の回答(2件)

0

一般的につなぎ融資は注文住宅で土地を先行購入後に建物を建てる場合に良く使われます。建売の場合は一括融資ですね。 住宅ローンを組むのなら、つなぎ融資など関係なく土地と建物の抵当権設定は普通ですよ。そのために権利書(中に書かれている管理番号が必要なため)を預かります。 建物だけに抵当権付けても土地の抵当権が無いと万が一、ローンが支払えなくなって差し押さえたとしても売却などができないからです。 また建物の価値は20年もすれば、ほぼ無価値になりますが土地は価値が0になることはなく売却してローン残金に充てて回収が可能だからです。 つなぎ融資の最終(総額融資)のときに土地と建物両方に司法書士を通して抵当権設定を行います。

0

基本的には、工務店に資金力が有れば、つなぎ融資を使いません。 利息はだれが負担するのか、工務店と話し合いをして決めることです。 バカにならない金額ですよ。 工務店にしたら恥話ですけどね。 銀行は権利書を要求しますね。 融資を実行する前に、消費者金融から抵当権の設定をされたら困りますからね。

そうなんですかーありがとうございます。 一応大手ハウスメーカーなんですけどねー! 権利書はそういう目的なんですね!でもそんなことあり得るんですか?