【国名の歴史】インドとインドネシアは両方にインドと付くのはなにか大昔に繋がりがあったのでしょうか?

歴史 | 世界史39閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みんなありがとう

お礼日時:7/24 11:03

その他の回答(2件)

0

現代人にはわかりにくいのですが、ルネサンス期のヨーロッパ人の言う「インド」とは今日のアフガニスタンからチュコト半島までの地域のことです。 今日の言い方で言うと極東地域のこと。国名で言うと、アフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ASEAN諸国、オーストラリア、台湾、中国、北朝鮮、韓国、日本、ロシアのことです。 そう、日本も中国もインドだったのです。 特にヨーロッパ人が重視したのは香料の穫れる極東の島々です。 極東を「インド」、島々を「ネシア」と言うので、香料のとれる島々は「インド・ネシア」と呼ばれました。

0

インドネシアの前は「オランダ領東インド」です 単純にインドの東に有る国だからです インドネシアのネシアは「諸島」です 東インドのインドにネシアを付け加えます 元はオランダが東インドと呼んだからです