ID非公開

2021/7/23 22:38

11回答

受験の為に都会に出てきょうだいと暮らしました。

補足

家族に悪意のある人物がいたらどうなると思いますか。 幼い頃きょうだいは知的障害のようで学校で1番弱い立場に近かったです。 わたしは学業とスポーツをなんなくこなしました。 第二次性徴期まで様々な人たちから慕われてました。  きょうだいは遥か上を超していかれると思ったようです。 悪意のあることや嘘の情報を伝える事が常態化してました。 きょうだいの悪意に気付いたのは精神疾患になってからでした。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/24 14:54

親は病です。頼れない事態になってしまいました。経済的に助けられてます。 きょうだいに親が託したわたしに対する事が有りました。 今後今の法律ではきょうだいにはわたしに対して扶養の義務はありません。 精神疾患の地獄のような辛さをきょうだいはまったく知りもせずでした。