ID非公開

2021/7/24 0:20

55回答

不動産名義人変更(婚姻による名字、住所変更)および抵当権抹消手続きについて。 お分かりになる方、私の認識で合っているかご教示頂けますでしょうか。

不動産 | 役所、手続き75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

平日、時間があれば 管轄の法務局の登記相談の予約を入れて 予約した日に、当時の謄本あれば、なければ予約日当日に 謄本取得して職員にこうしたいのですが、どうすればいいのか相談するのがベターです。 そのほうが100%正確にできます。

0

土地建物ともお母さんとの共有ですよね。だったら抹消登記はお母さんからの申請だけで抹消登記が出来ます。あなたがわざわざ登記名義人の氏名住所変更登記をする必要はないです。共有名義での抹消登記は保存行為になるのでお母さんからの単独申請が可能です。しかし土地はお母さんで建物はお母さんとの共有だったら保存行為にはなりませんで貴殿の氏名住所変更登記が必要になります。

0

登記簿上の住所は、おふたりとも「A住所」ですか? ↓であれば、 あなただけが住所氏名変更が必要ですね。 A住所から現在まで、つながりのわかる戸籍の附票または住民票と、婚姻したことのわかる戸籍が必要です。 抵当権抹消書類については、見ないとなんとも言えませんが、 6年前から、代表者が代わっているなら、その委任状は使えないので、金融機関からもらい直さないとダメです。弁済証書の作成者も、今の代表者でないなら、新たにもらうか、その代表者が就任していたことのわかる会社謄本が必要です。 代表者が同じならそのまま使えます。 資格証明書が要らなくなったのは、平成24年の5月以降、会社法人等番号が、管轄を移動しても変わらなくなったためで、平成24年5月以前に会社が管轄外に本店移転した場合には、会社法人等番号が変わるので、変更証明書として、会社謄本の添付がいる場合があります。 返済して、抹消書類をもらってすぐに抹消するなら、決まり切ったパターンですが、時間が経つと、いろいろイレギュラーなことがでてきますから、現物を見れない、こういうサイトで聞いても確実な回答は得られません。 法務局に電話して、予約を取って聞くしかありません。