最終聖火ランナー、57年も前に行われた前回東京大会の最終ランナーよりも年上の人になるということが回避されて良かったと思った方、いらっしゃいますか?

オリンピック | 政治、社会問題80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ご回答有難うございました。

お礼日時:7/30 7:57

その他の回答(3件)

0

>>>最終聖火ランナー、57年も前に行われた前回東京大会の最終ランナーよりも年上の人になるということが回避されて良かった ???何をおっしゃっているのか判りません。 今回のオリンピックの最終聖火ランナーは57年前の1964年の最終聖火ランナーより年上ですよ。 前回の最終聖火ランナーの坂井義則さんは、当時早稲田の大学生で19歳ですから、現在の大阪なおみさんより年下です。

0

年齢関係なく、もっとも実力と知名度のある選手ってことで大阪さんで良かったです。 メジャースポーツのテニスの覇者ですから。 仮に伊達君子が現役で今年に全豪オープンで優勝してたら伊達君子でもよかったです、現役選手でトップ選手にやってもらいたいです。 黒人であるとか日本語がしゃべれないとか、日本に住んでないとか言い出したら、室伏さんの時に外観のこと凄く気になっていたし、海外サッカー選手の五輪参加もおかしいなと思ってましたけど。ダルビッシュの時になぜ批判が出なかったのかなと思うと、なぜ大阪選手の時だけ批判が出るのは、黒人に対する人種差別なんじゃないかなと思います。

0

おっさん、頭冷やしてよく考えてください。 大坂なおみを、若いとか若くないとかいう括りで評価するって、それはちょっと話の飛躍ではなく、思考の混乱ってものでしょ。 大坂なおみは、日本語ダメ、居住実態無し、見た目が黒人、(仮病など日本人として恥ずべき)卑劣な行動。この四つが、完全に揃っちゃっているの。 わかる? 行動が立派だとか、一つでも良いところがあればともかく、あんなのが最終ランナーとは、・・やりきれないですよ。