東京オリンピック開会式、共感性羞恥が半端ないのですが、 あれが日本人の限界なのでしょうか? あと、なだぎ武諸々の演出は一体どういう意味だったのでしょう?すごく恥ずかしい気持ちになりました。

4人が共感しています

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

その他の回答(5件)

4

意味分かりませんでしたよね。 たしかに片付けしてる間の場繋ぎだったのかな。解説とかつければよかったのに…。 アーティスト気取りのプロデューサーがあれこれ思い付きで羅列したのを個々にやってるだけ。 統一性もないしクリエティブさもない。日本のコロナ対策でも日本ってこんな無能だったの!はぁ?マスク配るとかエイプリルフール?って驚いたけど、この開会式もこれを世界に発信しようと言う感覚にも驚いた。日本は後進国。停滞国。衰退国なのですね。

4人がナイス!しています

4

そうですね、ピクトグラムは唯一感動しました。 あとは、選手の苦悩する日常も何だかなぁ。。 宝塚元トップ真矢みきの手持ち無沙汰な立ち位置、 なだぎ武&劇団ひとり、海老蔵に全く協調なく、一人浮かれるジャズピアニスト これらにゲンナリですが、 何よりもバッハ会長が天皇陛下より上座って何ですかね? 何故、陛下を見下ろす位置に座したのか?余りにも不敬! 座るバッハも厚かましいが、日本側がおかし過ぎます! 橋本聖子と9分を分け合うはずの挨拶が単独で13分、 日本選手団行進時に、スコスコ退席、 陛下の開会宣言では、後方の菅首相や小池百合子知事までが、のほほんと座ったまま(途中でダランと立つ) これらからして、自国の実質上の元首をバッハ会長よりも低く見ている感が表れており、世界中に恥を晒したと強く感じましたね。

4人がナイス!しています

1

しょせん、”国内の催し物”レベルでしたネ 海外メディアが”抑制されていた”と控えめな表現で報道したのは、 そのせいでしょう なだぎの”メディアクルー”の演出は、東京五輪の粗探しばかりをする世間を マスコミになぞらえて皮肉ったひとコマだったのでは? これも”国内レベル”の、世界にとっては”どーでもいい”内向的な演出ですがw マジメなはなし、いまの日本人クリエイターの限界を観た気がしましたネ

1人がナイス!しています

3

なだぎ武のやつは他の演出が終わって片づける際に観客の目をそらすための演出でしょうね。あくまでも有観客の開会式のためのスタジアムの観客の目線をそちらにそらして、終わった演出の後片付けと次の演出の準備をする。 でも無観客になってしまったからこの演出だけ残ってしまったわけです。有観客でもTV見ている分だと一緒ですから。 文句を言ったらきりがありませんよ。

3人がナイス!しています

0

北朝鮮や中国のような一糸乱れない集団演技、というほうが 痛いわけです。

画像