土地が共有名義のため、分筆をしようと思っています。 仲のいい兄弟なのでわけるにあたって二人で話さなければならない部分は問題なく進むかと思うのですが手続き自体がどれくらい難しいのか知りたいです。

土地 | 不動産60閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

×同時にすることで登録免許税が安くなります。 →相互の移転登記を持分割合と等価で同時に行えば登録免許税が安くなります。 本来の登録免許税は土地評価額の20/1000ですが、条件が揃えば4/1000の税額で済みます。 等価を超える部分は通常の20/1000になります。 失礼しました。

その他の回答(1件)

0

分筆登記を行うには、基本的にその土地を囲む境界全てに隣接する地権者の立ち会い、及び捺印が必要となります。 立ち会いが不調になることや、相続人が不明だったりするケースもあり得ない話ではありません。 また、所有者が死亡している場合は相続人全員から捺印が必要なので、全員分の戸籍調査が必要。(他人の戸籍は職務上請求しないと取れないため、自己申請は不可。) 共有地の場合は委任状を添付し、代表者一人でも可能。 (まずここで一つ承諾書と言われるものだけで、それだけの調査が必要。) 次ぎに、現地の境界に位置を特定する為に測量をしなければならないのですが、何故測量が必要かと申し上げれば、分筆登記には地積測量図という法的に添付必須な図面があり、それ自体が地球上の位置をミリ単位で正確に記録したものでないとならないことになっています。(手書きはダメ) この時点で何のことなのか、恐らく理解出来ないかと思いますが。測量には、トータルステーションやgnssという特殊な機材が必要なのと、その結果を解析するにあたり、専用ソフトで図面を作成する必要がありますので、必然的に土地家屋調査士に依頼するより他に方法はありません。 住民票は不要。 免許証などの身分証は、基本的に見せるだけなので、必要なことにはならないと思います。 自己の土地を区割りするだけにそんなに労力が掛かるとは普通は考えないかと思いますが、それだけの内容は最低限必要です。 お金も掛かりますし、分筆後に所有権移転登記も必要です。 分筆登記の費用、30万から50万程度とみておいて下さい。

返答ありがとうございます! 隣接している家は1軒で他は道路なのでその1軒にお願いすれば良いだけですかね? お隣に住んでいた老夫婦が亡くなって売りに出された土地を現在のお隣さんが購入されたのでおそらく協力していただけると思います。 測量等は土地家屋調査士の方に頼もうと思っているので私たちですることは無いと思うのですが私たちは何をすればいいのでしょうか?