ID非公開

2021/7/25 0:22

66回答

新築一戸建てを予定しています。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

自分でも色々と調べて役所や業者にも確認してみました。 言ってることがその時々で微妙に変わったりするのでイマイチ信用出来ない業者ですが、キッチリ理詰めでやっていきたいと思います。 皆さんご回答ありがとうございました。

お礼日時:7/30 18:19

その他の回答(5件)

0

地盤改良する、しないで家の傾き保証等どうなるか確認した方がいいと思いますよ。 私は県道沿いに住んで居ます。 同じ場所に家を建て直しましたが地盤改良のおかげでトラックなどの振動が無くなりました。

0

基準クリアしてるのに必要って意味不明。 住宅の地盤補強は確認申請関係ない。 たとえNGでもやらないならやらなくてよい。 でも家が傾いたら困るのはあなた。 誰も責任は負いません。 将来の埋設物廃棄費用や手間? 大したことない金額です。 改良なんて所詮セメント混じりの土ですから重機入れてすぐ壊せます。産廃扱いですけど。 新築予定エリアは改良しないと建てられない。 誰がどういう根拠やルールでそのような決まりがあるのか聞けば良いです。

0

市役所に確認をとることです。ぁ医療の必要がないとは市役所から言われたのなら必要はない。

0

計測ポイント5点がすべて均一に地耐力が出ていれば問題ないのではないでしょうか? 地盤調査会社もデータをみて、数値にバラツキがあったり極端に弱い層があったりして不同沈下の可能性を危惧しているのではないでしょうか? どうしても改良したくないなら、地盤保障なしでもダメか聞いてみたらどうですか? それかセカンドオピニオンに調査してもらうかです。 また、エリア的に地盤改良を行わないといけない地域の確認は、都市計画課および建築指導課、開発審査課で確認できると思います。 (行政によって多少部署の名称は異なります)

0

①、貴方様へ回答者は、一級建築士の設計監理者の発言でしょうか。 国交省告示と構造計算資料や基本設計の建物図面内容で承認をした、 四隅と中心5点の地質調査の依頼報告書から基礎地盤改良の報告書で、 設計者が判断をする。尚、瑕疵保証保険会社でも判断が常識なはです。 ②、住宅会社は建物の各社との相場は知られるが、住宅瑕疵責任保証 法を拡大な解釈して、地盤改良や地盤改良の杭打ちで利益を上げるの も多いようです。改良杭打ち処理よりは建物の安全が二番は疑問です。 役所は二階住宅以下は、設計審査対象外と設計者の責任と回避します。