スイカの委任解約について。 父の所有していたスイカを解約したいのですが必要書類の確認をしたいです。 解約理由は使わなくなったが窓口に行く時間がない&めんどくさいです。 1父の直筆委任状

Suica | 鉄道、列車、駅69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

頭悪い人多くて困ってました! 因みに電話で確認したら住民票はダメでした。委任状、スイカ、自分の保険証、委任者の保険証or免許証or年金手帳orパスポートor障害者手帳の写しなら可能でした。 無事解約出来ました。

お礼日時:8/3 20:13

その他の回答(2件)

3

ならそもそも「払い戻し」(解約じゃない)という「めんどくさいこと」をしないで、SFを全部買い物で使い切り、デポジットを放棄した方がよいでしょう。 公的証明書を取得する手間+手数料で、500円超えますよ。

3人がナイス!しています

2

そのSuica、チャージ金があれば、コンビニなどで商品購入をして使い切ってカードの返却手続きをしなければ良いでしょ? 返却手続きをしても、デポジット料の500円しか返却されません。 チャージ金が残っていた場合、払い戻し手数料が差し引かれるから損です。 窓口に行く手間を惜しむなら、500円を諦めたほうが精神的に楽ですよ。

2人がナイス!しています

質問は住民票で解約時の証明書になるのかです。 そして手間に感じてるのは父であって自分ではありません。記載不十分でした。 商品購入して使いきりたいのではなく返却したいんです。 2万円分チャージ金入ってたら2万280円返ってきますけど? 220円は損と言ってるのに500円を諦める理由はなんですか?