ユダヤ人が嫌われてた理由について質問です

宗教 | 歴史5,573閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1番わかりやすかったです! ありがとうございます

お礼日時:7/27 20:51

その他の回答(2件)

1

イエスが「ユダヤの王メシヤ」つまり政治犯として殺されたのは、 明らかにそう(マタイ27:11)(マルコ15:26)ですが、 「ユダヤ人達に殺された」ということは、 ユダヤ人有識者たちによって強く否定されてきました。 それには色々な理由がありますが、特に、そのことが、 歴史上、キリスト教がユダヤ人を迫害してきた 大きな原因となっていたからです。 福音書の特徴は、ローマ帝国の責任をできるだけ軽し、 ユダヤ人の責任をできるだけ重くすることに、 異常なほどの努力をしています。 マタイは、例えば、ピラトに 「この人の血について、わたしには責任がない。お前たちの問題だ。」 と語らせ、「群衆の前で手を洗う」という儀式さえさせています。 そして、ユダヤ人には「その血の責任は、我々と子孫にある」 と語らせています。 福音書記者たちの ファリサイ派や祭司長などの ユダヤ人の宗教指導者たちに対する敵対描写は、 彼らが福音書を書いた当時(イエス死後40~80年後)の キリスト教団とユダヤ教との間の 軋轢を反映している可能性が大きいので、 そのままイエス自身の死に関する史実として 受け取るわけにはいきません。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14234485379?__ysp=44Om44OA44Ok5Lq644Gu546L44CA6LuL6L2i

1人がナイス!しています

1

キリスト殺しのレッテルを貼られたからじゃないの? もう、最後は理由などなく、災害が起きるのも伝染病が流行るのもユダヤ人のせいにされた。 唯一神を産み出した大元なのだが、、、笑 この手の宗教は狂いだしたらとまらない。 ありとあらゆる惨劇が各地で起きている。 一神教は人を狂わせる猛毒が仕込んであるのです。

1人がナイス!しています