進路変更をする合図に時間は、最低でも3秒間は必要という事ですが、 (自分でもこの質問の、意図することが、あまり、分かっていない面もありますが)

運転免許 | 交通、運転マナー102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:7/29 20:57

その他の回答(6件)

0

そもそもウインカーは周りに予め行動を伝えるために出来た物です。 自分が満足するための物ではありません。

0

(1) 相手に進路変更を伝え,十分伝わるまでの時間と, (2) 合図をしてから自分が安全を確認できるまでの時間と, (1)と(2)の長い方を取ったら3秒くらいだったんじゃないかな,と。 いいかえれば,3秒あれば(1)も(2)も完了できるかな,ということ。 だと思います。

0

周囲にお知らせするための時間。 ミラーや目視を使った安全確認は、別にウインカーをださなくても実施可能。

道路交通法や道路交通法施行令では、右に寄ったり、隣の車線に移動することを「進路を変えて・・・」「進路を右方へ変えるとき・・・」と表現しますから、進路変更で合ってます。 https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=335CO0000000270#Mp-At_21 左折や右折、転回をすることを進路変更と呼ぶとは聞いたことがないです。 左折や右折、転回をする前に進路変更を行うのであれば、理解できますけど。

1

車線変更として・・・ 免許を持っていたら、常識ではないかと思いますけど、ウインカーを上げてからハンドル操作をし始めるまでの時間が3秒です。 ウインカーを戻すのは車線変更が終了してからです。 「ルームミラー、サイドミラー、目視、と、周りを確認して、周囲に車が居ないかを確認する」というのは、含めません。 どうしてか・・・必ずしも周りに車がいないという保証がなく、車がいる状態でもウインカーを上げて割り込まなければならないことがあるからです。 前方で工事などで車線が規制されているときなんて、車がいなくなるまで待ったら、どれだけ時間がかかる事か。 自分で後方の確認をしたつもりでも、どこから車が飛び出してくるかわかりません。(暴走してくる外国製のスーパーカーは読みようがないですからね) そのためにもウインカーを上げて、(いるかもしれない)後続車に車線変更の意思を伝えてやるのです。

1人がナイス!しています