山田長政はどうやって「スペイン無敵艦隊」を破りましたか? 山田長政という日本人の武将がタイに渡って、そこで「スペイン無敵艦隊」を2度、撃退しています。 どうやって勝てたのでしょうか?

補足

あっ!na_********さん!! na_********さんは何故か下記のように書かれているんですが・・・ ↓ 『アジア地域に、スペイン艦隊(?)は、いません。』 これは貴方の誤解です! スペイン艦隊は解っているだけでも27隻がアジア入りしており アジアに来ていないというのは貴方が知らないだけなんです。 ↓ https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Bangkusay ちなみに、なぜ「スペイン艦隊はアジアに来ていない」と思ったのですか??? また、これも、なぜか「記録に残っていないんでしょ。」 と、されていますが・・・ むしろ記録(一次史料)にしか無く、 「オランダ東インド会社のエレミアス・フリート」の『暹羅革命史話』の記述と、タイの「イスパニア政庁」によるがこの戦闘で「タイ王国」への詰問書、(なぜ戦闘を仕掛けたか?)と謝罪要求の外交書があります~。 むしろタイと日本の史料に記述がありません。w で、どう勝ったのか?って質問ですー。

日本史 | 世界史160閲覧

ベストアンサー

0

1640年に書かれてフランス語や英語にも翻訳されていたというアユタヤ王崩御後の出来事を記録したWanwalit文書(จดหมายเหตุของวันวลิต)に、崩御の後のゴタゴタに関して王子側の人間がオーグヤー・セーナピムック(山田長政)にお忍びで意見を聞きに行ったという下りが出てくるようですし、少なくとも実在し、かつかなり信頼されていた事が覗えます。 それと、ナコンシータマラート県の公式ホームページの「歴史」の項目に、山田長政のパッタニー軍鎮圧、その後の毒殺までが記載されています。 タイ側の記録はこれくらいしか見付けられず、他は大体日本人が絡んでいるので尾ヒレが付いている可能性が否定できません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 調べてくださりありがとうございます。 山田長政は史料では「奇襲」でスペイン艦隊を撃退しているのですが・・・なにか詳細があればと思い質問しました。 しかし中には「アジアにスペイン艦隊は来ていない」と回答する方まで現れ困りました。マゼラン艦隊や「フィリピン」の国名の由来など基本的な歴史を勉強して欲しいと思いました・・・。

お礼日時:7/31 2:08

その他の回答(4件)

0

https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Bangkusay どこにもスペイン艦隊とはかいてませんよ 280人なら、スペイン貿易船が、拠点を作っただけでしょう。

2

スペインの艦隊がタイへ出張したことはありません だいたい、スペイン無敵艦隊、という呼び名は イギリス艦隊が勝利した後に イギリス王室が宣伝のために作った名称です 捏造ですね おおかたスペインの船が1隻やってきて それとトラブルがあった、程度のことを 大袈裟に書いてるやつがいるんでしょ

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 書いているのは沈められた「スペイン側」と「オランダ側」の方々で大袈裟と言うより辞典ではその史料を「山田長政の事跡を冷淡なほど冷静に叙述しており」と書かれています。 >捏造ですね スペイン・オランダ側が「捏造」したのは何故ですか?

1

そんな事実はありません。山田長政と言う名の商人はいた様ですが傭兵として日本人部隊を率いて戦ったとするのは昭和になってから作られたフィクションです。 青年に海外雄飛の夢を持たす為に義経=ジンギスカン説とともに広められました。

1人がナイス!しています

1

アジア地域に、スペイン艦隊(?)は、いません。 マニラにガレオン船が数隻いるだけです。

1人がナイス!しています