ID非公開

2021/7/26 2:19

55回答

着物の季節について

着物、和服155閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そもそも暑くて大変という言葉にハッとしてわかりやすかったのでベストアンサーに選ばせていただきました。 他のみなさんも詳しくありがとうございました!参考になりました!

お礼日時:7/29 22:43

その他の回答(4件)

1

まずは裏のあるなし。 裏があるものは、今は着られません。 裏がないものでも、今着られるのは真夏用の透け感あるものです。

1人がナイス!しています

0

取りあえずは、透けた生地の着物(絽・紗、よく見ると平織と違い緯糸が抜けています。)は7・8月の真夏に着る盛夏物です。今の季節ならこれ以外、浴衣を除けばおかしいと思います。 簡単にいうと、全体に裏が付いた物は袷で昔ながらの更衣に従うと、10月から5月まで。最近は暑くなり、少し着る時期が前後にズレても良くなっています。袷と同じ生地で裏の無いものを単衣と言い、6・9月。こちらもズレて着ても良くなっています。ただ、単衣でも浴衣は真夏向きで、ウール(見て触ると判ると思いますが)は単衣でも袷の時期に着る物です。サマーウールと言って薄く透けたものは単衣の時期に着ます。 その他、後ろ身頃の下半身に白い裏地の居敷き当ての付いた単衣、胴部分だけ裏地が無く色の付いた布が裾回りと袖口に着いた胴抜き仕立ての袷があります。色々とじっくりと見て、判断してください。判らなかったらこちらで質問をされると、皆さんから回答があると思います。

2

着物は夏や冬の違いはパット見の形では分からないです。 着物の生地や作り方です。 裏が有れば10~5月です。 裏が無くても生地が厚ければ10~5月です。 裏が無ければ6~9月です。 腰の辺りに一部分に裏が有れば6~9月です。 生地が薄いとか透けるとかで裏が無ければ6~9月です。 生地が薄いとか透けるとかで腰の辺りに一部分に裏が有れば6~9月です。

2人がナイス!しています