ID非公開

2021/7/26 10:40

77回答

RZ250(4L3)のクラッチ?ミッション?ギア?トラブルです。 長くなりますが原因等分かる方いましたら教えていただけたらと思います。 RZ250(4L3)に乗っています。 本題は、

バイク | 車検、メンテナンス130閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
画像

ID非公開

質問者2021/7/26 12:40

返信ありがとう御座います。 シフトの角度は添付していただいた写真と同じになっています。 マニュアルを見ながらやり、確認調整時もマニュアルを見直しながらやりましたが帰宅後再度確認してみたいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何度も丁寧にありがとうございました。 また、他の方もアドバイスありがとうございました。

お礼日時:8/2 15:39

その他の回答(6件)

0

プッシュロッド抜いた時、ボールベアリングが一緒に落ちて来る時が有ります、それも少し遅れてから ベアリングの有無は確認しましたか?。

3

プッシュロッドを抜いて点検した際にボール落としたりしてませんか?

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/26 12:35

返信ありがとう御座います。 それも可能性の1つとして視野に入れていますがボールとはレリーズ側から見るとプッシュロッドより奥ですよね? プッシュロッド抜いたらコロッと落ちちゃうものなのでしょうか?

0

クラッチは切っている状態でもプレート同士は触れ合っているので、センタスタンドで上げてクラッチを切っている状態でもタイヤは回ります。 エンジンをかけてクラッチを握ってニュートラルからギアを入れた時にミッションからドグクラッチが組み合う振動と音があると思いますが、それはクラッチを切っている状態でも触れ合っているプレートが僅かな動力が伝えている為です。それ自体は異常ではありませんがプレートが摩耗してくると表面が平らになる為にオイルによって表面張力が起こりやすくなります。表面張力が強くなるとプレート同士が張り付いて動力を伝えてしまうのでエンジンがかかっている時にニュートラルに戻し難くなるや、ギアチェンジし難くなる、半クラッチの位置が遠くなる事があります。 ギアオイルを交換前は汚れや不純物で表面張力が起こり難くなっていたが、交換してオイルが綺麗になった事で表面張力が起こりやすくなる事があります。 3速から下が落とせなくなると言うのはミッション自体のトラブルも考えられます。シフトアーム、シフトドラム、シフトフォーク、ドグリンク等の不具合も考えられますが、センタースタンドで車輪を上げた状態にして、エンジンをかけずにタイヤを手で軽く回しながらギアチェンジしてみます。(クラッチは切る必要は無いです。)ギアチェンジしてみてギアが正常に動くようならば問題はクラッチプレートかクラッチの調整だと思います。ギアが正常に動かない様であればミッション関係に不具合があるのかと予想されます、。

ID非公開

質問者2021/7/26 12:37

返信ありがとう御座います。 帰宅後、とりあえずエンジンをかけずにタイヤを回しギアチェンジしてみたいと思います。

0

クラッチを切り(いっぱい握っても)リアタイヤが回るのは クラッチが切れていない証拠。 クラッチが切れていない、切れが悪いからギアも入りにくいと言う事。