渓流ルアーについて。渓流ルアーはどの順番で探るのが良いのでしょうか?フローティングミノーが好きなのでフローティングで反応がない場合はシンキング。シンキングで反応がなければヘビーシンキングの順でローテー

釣り37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。ポイント毎に釣れるであろうルアーを判断して投げるのが大切なんですね!好きなルアーにこだわり魚を釣る意識が低かったと反省しております(>_<)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの方々アドバイスありがとうございました!

お礼日時:7/27 8:35

その他の回答(4件)

1

リフレって言う人、餌師ですって公言してるのに、何故ルアーの質問に答えるんだろう?やり方は人それぞれあるだろうけど、私はフローティングもヘビーシンキングも使いません。シンキングのみです。 リュウキ50、60Sの鮎カラーのみで充分です。 それで型も数も充分過ぎるくらいの釣果を得ているので。 カラーチェンジなんか全く無意味だとも思っていますし。 ルアーチェンジよりも、アクションの変化と流れの通し方で何投か探ります。 数釣りも大物狙いも狙い方なんて変わりません。 いいポイントに大型が居れば必ず食って来ます。 そして大型はその体躯を維持する為に貪欲だからそんなにスレないです。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます!リュウキ鮎カラーそんなに釣れるんですね!リュウキ好きで何個か持ってますが鮎は使ったことないので今度購入しようと思います。

0

ざっくりした言い方で恐縮ですが、数を釣りたいのか、一発大物を釣りたいのかで変わりますね。 ちなみに私の場合(大物狙い)ですが… その日その時間河川の活性は同じだと考えています。 なので、絶対反応があろうコースにフローティングで通して反応が無かった場合、基本的にフローティングは使いません。 ずっとボトムを狙えるミノーを使います。(何ならヘビーシンキングでも水面直下狙えますしね) そして粘りません。 デカい奴は少ない労力で食える食いやすいモノしか基本的に食いませんし、先に小さいのを掛けてしまうと直ぐに警戒モードになります。 リリースする時も、下流にリリースしないとダメです。リリースした個体が上流の落ち込みとかに入るとそこの落ち込みはしばらく警戒モード(スレた状態)になりますので…。 デカい奴が何故デカくなったかと想像すればわかりますよね^^; 特にヤマメの場合は顕著です。 粘るくらいなら1箇所1&2投に集中して、反応が無いなら後続者に距離を詰められないうちにさっさと遡ります。

回答ありがとうございます!私の場合数かサイズどちらを狙うか意識がありませんでした(^^;また魚のリリースについても意識が低く普通に上流にリリースしてました。アドバイスとても参考になりました。渓流での立ち回りについても今後勉強しますね!

0

私は同じ場所で複数のミノーをローテーションはあんまりしないです。 水深や流れの強さ、場所の広さなどでプラグやスプーンなどを選んで2-3投し(1投目で選択をミスったと思ったら変更)、最後はスピナーやバイブレーション、鉄板などのアピールの強いルアーをさらに1-2投して移動します。 特大の砂防堰堤の下みたいなだだっ広いところを除けば、何度も何度もネチネチ投げることはほとんどしません。

回答ありがとうございます!攻め方とても参考になりました!フローティングで釣りたい意識が強くつい粘りがちでした(>_<)ポイントをみて最適なルアー選択が重要ですね。

0

パイロットルアーと呼ばれるものを初めに使います。 自分は、パームスのルアーです。

回答ありがとうございます。私もパームスのルアー良く使います!特にフローティングのストラウド55が好きです。他にはアレキサンドラの43と50もレギュラーメンバーです(^-^)