祖母の若い頃から使っていた我が家自慢の菜切り包丁が先ほどお亡くなりになりました

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最初に回答してくれた方 スミマセン シンプルで質実剛健 ベストアンサーなのですが 間違って誤回答してしまい恥ずかしすぎるし、細かいところも教えてくれた方にさせて頂きました

お礼日時:7/26 22:25

その他の回答(3件)

1

包丁ばかりは、個人の好みですので、 何がいいとかは申し上げられないです。 そうでなければいいものというものだけが売れ、違うものが売れてないわけですから。 ただ、回答しようと思い当たりましたのは、我が家はやはり、 昔ながらの包丁一筋です。 一番ちっさくなってるのは、 出刃です。 祖母は明治40年生まれですが、 祖母が、15で嫁いだ際、持たされたという、祖母の祖母の、 (って!いつ〜?) 出刃と菜切りが現役です。 さしみ包丁は、流石に各代で買ってます私でも3本目。 あれ?包丁って何本っていう?笑 ひたすら研ぎますが、 最近、 少し変わりました・・! ?? 夜中に通販にやられてしまい、実演販売?とやらです。 セラミックのよく切れる包丁。 気がついたらポチッとしてました笑笑 昔からの鉄?もいいけど、 今時のっていいもんですね。 長持ちしないけど。

1人がナイス!しています

1

元料理人です。 鉄の包丁ってほとんど無いです。柔らかいので包丁に向きません。 一般的なのはステンレス。プロは鋼。 切れ味は鋼の方が良いですが、錆びます。ステンレスは錆びにくいので日常使いには便利です。家庭で使うならステンレスの切れ味で十分です。 ダマスカス鋼は見た目だけ。切れ味・耐久性共にステンレスにも劣ります。値段も高いし。 グローバルなど、柄と一体型の包丁は手入れは楽。 ただ、柄の高さが無かったりするので千切りはちょっとやりづらいかも。

1人がナイス!しています

1

ダマスカスは見た目が良いですね。 普通の合わせで十分だと思います。

1人がナイス!しています