ガンプラは転売ヤーが買うくらい人気なのにバンダイ以外のメーカーがあまり製品化しないのはなぜですか?以前は中国メーカーが製品化したらしいけどパクリとか言われていました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:7/28 21:27

その他の回答(10件)

1

ガンダムがカッコイイとか思ってんのは、日中韓の男たちだけだよ。

1人がナイス!しています

1

バンダイが独占契約してるからです。 ファーストガンダムはクローバーがメインスポンサーでしたが それ以降はバンダイが独占スポンサーで制作費を出しています。 自分がお金を出して作らえた作品の権利をライバル会社に貸し出すわけ無いでしょ。 セガに買収されそうになった大赤字時代も、投資を辞めなかったコンテンツですよ。 あとグループ企業の創通が著作絵権の管理をしていますが 親会社だからって無料で使えるってのは間違いです。 きちんと毎年ロイヤリティを支払っていますよw 収支報告書に記載されてます。

1人がナイス!しています

0

バンダイさんにはかないません。ってことでしょうね。既出のように版権買って金型作って製品つくって流通させて。。。売れるとしても採算が合わないどころか会社自体潰れるかも。 昔は多かった他社製品の正規品でもプラでなくてレジンでしたね。すげぇ高くて子供は買えなかったね。 (*'▽')

0

理由は2つ、1つは権利関係、もう一つは技術的な問題です。 権利関係は他でも出てるので割愛、問題は技術です、恐らく現状この世でバンダイに対して競争力を持てるほどのクオリティでガンプラを商品化できる(しようとする)メーカーはありません、ガンプラは非常に特殊な商品群で他のプラモとは一線を画しています、仮にバンダイ並のクオリティでキットを開発できてもそれで利益を出すのはほぼ不可能でしょう、40年という技術の蓄積は並大抵ではひっくり返りません。 なので今のところの対抗馬は中国のパチモンキットとガレージキットくらいです、王道を外れてニッチな層に訴求するためにエグいアレンジが加えられていたりバンダイが手を出さないような日陰アイテムがほとんどですが、そっちの方向でしか勝負できないことを示しています。

0

主な理由はライセンス(版権)問題で、これは先の回答者が詳細な説明をしているので割愛します。 で、中国製ガンプラというのは、日本のガンプラや完成品トイから金型を起こして作る違法コピー品。 当然、パーツの精度等も悪く、綺麗に組み上げるのは相当な手間がかかります。 因みに、国内のバンダイ以外のメーカーがライセンスを得られたとしても、バンダイ製より価格は高く、成型色での完全な色分けもなされていないようなキットになるかと。 パーツのエッジなどはバンダイ製よりシャープになっていて、その部分については処理は楽でしょうけどね。 (バンダイと他社メーカーがほぼ同時期に発売した、『フルメタルパニック』のアーバレストを比較してみると良いでしょう)