回答(14件)

0

ID非公開

2021/8/2 18:49

良くなくないです

0

そうです。 宝くじは買った時点で投資金額の40%は損したことになります。 一方株は、手数料を無視すれば単純に上がる確率は50%,下がり確率も50%ですから株の方が宝くじよりずっと儲かる可能性があります。

0

基本的には株を買う方で良いと思う でも宝くじを買ってはいけないわけでは無い 忘れた頃にたまに買うから良いんだよ 私もまだ1万円が4回しか当たったこと無いけどね 過去最高は10枚中6枚当たりで16700円になった その次が10枚中5枚の当たりで4枚で5300円と 1枚は敗者復活戦のB賞の当選(布団乾燥機) 2等の組違い同番号(ハズレ)が1回あるよ 株は本気で儲けるものだが 宝くじは楽しんで買うものだよ

2

んとね結論からいうと、両方やればいいんじゃない。。です。 両者は効用という観点からいうと別のもので比べるものではありません。 宝くじは3000円くらいからやるのが普通でしょうか。年間数万円使ったとしても生活に支障が出るわけではありません。当たれば数億も夢じゃないです。でもその生起確率は極めて低いです。つまりお遊びです。遊園地で金払って観覧車乗るのと同じです。 一方株は資産形成の一環でお遊びでは済まされません。数百万から数千万突っ込むのも珍しくありません。儲かる蓋然性も高いでしょう。 では、宝くじ買うのをやめてそれを株に回すのにどのくらい意味があるかって話です。年間せいぜいい数万円を数百万、数千万の投資に加えてもおそらく1単元株すら買えません。ようは宝くじは宝くじで楽しめばいいってことです。 もちろん、普通の稼ぎのひとが宝くじに年間数百万使っているなら、別の意味で医者のカウセリングとか受けたほうがいいと思いますが☆

2人がナイス!しています