ID非公開

2021/7/27 10:04

55回答

IELTS5.5で非英語圏の大学準備コース(現在はオンライン)に通ってる者です。日本で何年か働いて大学受験が面倒なので、語学学校からそのコース入りました。専攻は理系の学部にしようと考えてます。正直毎日めちゃく

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/27 12:39

yes i agree with your opinion. but i feel almost of the question about studying abroad like going to higer education always are filled with negative comments . for example, you lacked english skill, you'll definitely fail a class and it is too expensive. it's always filled with these answers. so, i wonder everyone answers these questions wishing for their happiness.

その他の回答(4件)

0

こんにちは。 僕が初めて留学した場所は、ICUで20年近く教えていたイギリスの先生から勧められた場所なんですけど、日本人人気が少ない英語圏の土地でした。 留学しても日本人ばかりだよという世間一般の声とは少し違う環境でした。 日本人をみるととっても質素倹約的な人が多かった気がします。なぜなら進学目的の人が多かったからです。そして日本人だけじゃなくて他のアジア系の留学生をみても、そういう人が多かったです。そもそも夜に遊べる場所も少なく、街もこじんまりしていたのです。 ただ一方、其の街での生活には刺激不足も感じていて、その後、同じ国内の大都市に移動しました。びっくりしたことに、ここには日本人がたくさんいて、前述した日本人ばかりだよという言葉の意味が初めてわかりました。 語学への気持ちも低い日本人の割合が高かったことを覚えています。人それぞれなので否定はしませんが。 で、この国の移民局のウェブサイトにいって、日本国籍向けの人へのビザ発給数をみると、留学で一番多いのは観光ビザつまり短期留学なのです。一番手軽でお金がかからないものが一番多く、大学進学や大学院進学(500~1000万円、またはそれ以上)はとってもお金がかかるものは、全体の1割の人が得られる体験なのです。 残念ながら若者は語学上達を希望していても、予算がなくて10週程度に妥協してワーキングホリデーにしたりしています。1年語学学校に通うと300万円くらいして、20代でこれを用意できる人はかなり少ないですからね。 十分な資金繰りっておいくらのことなのでしょうか?それを用意できる人ってどのくらいいると思いますか?日本の所得データを見ると、過半数は十分な資金を用意できなくて当たり前だとも思います。

ID非公開

質問者2021/7/28 10:26

例えば、三分の一は自分で負担して、残りは親に負担(日本の私立の学費程度)とかでも非英語圏の安い地域だったら、十分な学費、生活費です。英語圏でそれは厳しいと思いますが、、 英語圏に拘らずに大学を選んで頑張って、大学院は英語圏の奨学金が充実したところにいくとか、戦略のたて方がいろいろあると思います。

1

アメリカの大学を卒業し、ドイツ、イギリスの大学院を修了した者です。 留学とは「目的」でなく手段です。 例えば、世界を相手にした貿易・国際機関の仕事がしたい、英語教師・翻訳家になりたい等の「目的」達成の手ために一つの手段として留学するというものだと思います。 その「目的」がハッキリしていれば英語が未熟で毎晩深夜まで英語の復習をしても乗り越えますし、友人が出来なくとも生活していけます。 欧米では高校が義務教育ですからレベルは日本ほど高くなく、大学でも基礎しか学べません。 ですから、一流企業、州政府職員、国際機関、教師、弁護士、医師などは無大学院「修士」「博士」が必須です。 それらを目指す学生は、大学では必死に勉強し、少しでも志望の大学院へ行きたい、教授の推薦を取りたい、奨学金を取得したいと猛勉強です。 私のクラスメイトの約半分は、学生ローンで3,000万円ぐらい借りて学んでいました。 自己投資ですね。 ですから本当の留学と言うものを少しでも知ってもらいたく都度回答しています。 日本の学生の多くは、留学が「目的」になっている人が少なくありませんし、そもそも留学と研修と受講と遊学の違いも判っている人が多い。 短期留学なんて言葉も流行ってますし。 すみません、回答になってませんね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/28 10:21

皆さん色んな角度からかつレベルの高いご指摘で見ていて非常に面白いです!ありがとうございます!

2

>>留学に否定的な意見ばかり見られます<< それには事情があるのです。 私はアメリカに何年もいましたが、留学の悲劇をたくさん見ました。 卒業までたどりつく人はほんのわずかだし、途中帰国となると、みじめ…というより、人生がボロボロになるのです。 ところが、ここで留学相談している人は、「日本の大学受験に失敗したので、留学を目指します」という人だらけで、留学の現実を知りません。 ついでだから書いておきますが、このサイトでは留学について、「やたら楽観的な回答」を書いている人がいます。 私は「留学経験者ではないだろう」と疑っています。 経験者なら、甘い言葉が出るはずもないので。 あなたも、このサイトで変な回答を書いている人を信用しないことです。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/27 14:21

高校卒業してからずっとソフトウェアエンジニアでやってまして、応用情報技術者試験も持っています。 今までやってきたことを英語で学び直してるだけなので自分にとって簡単に感じるかもしれません。 しかも非英語圏でみんな片言だからコミニケーションが意外と円滑?にとれているのも一因かもしれません。 色んな角度からの意見ありがとうございます!

0

日本の大企業が、海外大学出身者を使い切れないからね。 ICUやSFCでさえ使い辛いと言っていますので。 そのうち変わると思いますが。

ID非公開

質問者2021/7/27 14:24

確かに日系企業に務めてましたじけど、柔軟性があるこちらのやり方になれると戻れないかもしれませんw。