週一で実家に帰っていたのですが、現在もっと頻繁に実家に行く機会が増え、驚く光景を目の当たりにしたので動揺しています。 母は飲酒運転をやめません。(それも問題で頭を抱えています。)

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

酔っ払いの小便にまつわる奇行はあるあるです。 開放感があるのでしょう。 不思議とうんこはしません。 開放感がないんでしょうね。 お母さんは 犬用のところでパンツ下ろしてしてるんだから 全然まともです。 そんなすがるような気持ちにならなくて大丈夫です。 問題は 飲酒運転と あなたがいるのに小便したと言うことです。 先ほど例にあげました 男性の家での放尿の場合は「加虐」「腹いせ」など ザマアミロ的な気持ちがあります。 女性の場合、 誰も見てないからできる楽しみというか 開放感なんだと思うんですね。 あなたを、いないと勘違いしてたか いるのを忘れてたか・・。 お母さんはアルコール依存症なのは かなり確実です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様本当にご回答有難うございました!! トクメイさん、ちなみに 酔っ払い行動パターン(1)の方です!笑 とても親身に色々とお話しして下さったり、知識不足な私に沢山教えて下さったりと 本当に心の支えになりました(;_;) 皆様にも、もちろん言えることなのですが、感謝の気持ちでいっぱいです!!!! 本当に有難うございました!

お礼日時:8/5 3:40

その他の回答(2件)

1

まぁ依存症でしょうね。つまり病気です。 残念ながら治る可能性は低いです。 依存症の場合は、まず本人が依存症を治したいという 要望を持ち、みずからの意志で治療をうけるのが前提です。 なので無理やり診察を受けさせることができたとしても、 それで治る人はまずいません。 また本人が自分の意志で治療を開始したとしても、 10人中9人は治りません。残念ながらそういう病気です。 元TOKIOのメンバーが飲酒の上、 未成年に強制猥褻を行い検挙されました。 その後、あの人は自分の意志で治療を開始し、 専門医療機関に入院もしていました。 ですが、退院後に飲酒運転事故をおこして また検挙されてますよね。 残念ながらそういう病気なんです。 仕事も家族もすべて失っても治らない人は治りません。 完全同居はされていないようですが、 基本的に飲酒の上でのトラブルや問題の手助けは 家族が行わないことです。つまり放置。 それで家や仕事や人間関係がめちゃくちゃになったりしますが、 それでも我慢で放置です。 そして自分で自分を治す気にさせるのが 依存症唯一の薬といわれています。 なので、おかあさんも放置するしかありません。 できれば帰省も控えた方が良いと思います。 ただし。 飲酒運転だけはやめさせなければダメですね。 被害者を産む可能性がある犯罪なので。 これも説得はむりです。 おかあさんを説得しても1mmも聞く耳もちません。 なのでできることは毅然とした対応のみです。 方法は2つしか思いつきません。 ①方法1 警察に通報 残念ながら警察は多忙なのでお母さんを尾行したり 張り込む余裕はありません。 なので、お母さんが飲酒運転をしているまさにその時点で、 以下を実名通報する必要があります。 ・お母さん氏名、住所 ・車種、ナンバー、車体色 ・飲酒運転をしている地域や利用している道路名 実名通報でないと、警察はなかなか動けませんので、 そこはご留意ください。 このように通報すれが、運がよければパトロール中の パトカーがお母さんを現行犯検挙してくれます。 その結果、最低でも90日免停処分となり、 多くは免許取消にもなりますので、 運転は一時的にできなくなります。 また罰金刑もしくは懲役刑も求刑されますが、 そこも手助けはされないように。 酒による不始末に関しては、 他人に迷惑をかけない範囲では、 一切手助けしないが絶対ルールです。 ②車を動かさせないようにする ・車のキーを隠す ・車を処分する ・市販の盗難防止用具で車をロックする という方法があります。 車が運転できないと生活が不便になろうが、 そんなことはお構いなしに車を使えなくする 必要性があると思います。 飲酒運転をやめさせる方法は以上くらいですかね。 ご心労お察ししますが、赤の他人がごとく、 毅然とした対応が必要と思います。

1人がナイス!しています

mas********さん、ご回答ありがとうございます! 元TOKIOのメンバーの方の飲酒での事件、私も凄く思い浮かんでいて、私の母はどうなるの?危ないのに分かってくれない。と本当に気が気ではありません... >> 10人中9人は治りません。残念ながらそういう病気です。 分かります。見ていて思います... どう伝えても難しいんです。 せめて飲酒運転はやめさせたいと、私も思います。 何度も説得しましたが、本当に本当に難しいです... 方法①・②私に出来るか不安ですが、それくらいしなくてはならない事だと私も思います。参考にさせて頂きたいと思います。 mas********さん、依存症とやめさせる方法にと、詳しく教えて下さって本当にありがとうございました!!

0

(若年性の)アルツハイマーのおそれもあるのではないでしょうか。 私は医者ではありません。 ただ親がアルツハイマーになって苦労した、という経験者です。 私の親は若年性ではありませんが。 共通のこととして感じるのは、理性が極めて弱まるといったところですね。 子供帰りとでも言うのでしょうか。 当たり前のルール・規範が守れなくなる、怒り易くなるなどです。 頭がハッキリしていた時は当然いち社会人として生活していたので、こちらもなかなか規制することは出来ず、対策が後手後手に回りだいぶ苦労もしました。 数年前から施設に入りお世話をお願いしており、幸い今も元気ですが、同居している時はかなり神経がすり減りました。 なんとかお母様を説得して一度脳神経外科などで診療を受けた方が良いと思います。

kik*******さん、ご回答本当に有難うございます。 動揺してメンタルがキツかったので、ご回答頂けて安堵したのか、涙が出てしまいました... ご家族様のアルツハイマーをご経験されていらっしゃるのですね。今もお元気でいらっしゃると聞いて安心致しました。お互いが心良く居られる環境・距離感が大切なのだと改めて考えさせらせました。kik*******さん、お話しして下さって有難うございます。 >> 共通のこととして感じるのは、理性が極めて弱まるといったところですね。 子供帰りとでも言うのでしょうか。 この文章にドキッとしました... 母、本当にこの文章のような感じでなんです。 >> 当たり前のルール・規範が守れなくなる、怒り易くなるなどです これもめちゃくちゃ当てはまっている気がします...