ID非公開

2021/7/28 9:36

33回答

剪定の騒音に困っています。

ご近所の悩み104閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/28 12:11

回答ありがとうございます。 ネットで調べたところ、総戸数800前後でした。 回答者さんがお住みの分譲マンションよりは戸数が多いですが、私が住んでいるマンションに音が聞こえる範囲で1ヶ月ほどかかっているのでやはり長いようですね。 やはり人員不足でしょうか…… 問い合わせても大丈夫とのことで安心しました。 ネット上に掲載されている電話番号に問い合わせてみたいと思います。 剪定の騒音については仕方がない部分もあると思うので、なるべくオブラートに騒音について触れてみたいと思います。 ご丁寧に回答ありがとうございました。

その他の回答(2件)

0

諸事情で朝寝る それは貴方の事情であって 剪定作業してる人達も それが仕事なんです。 見た目をよくする理由もあるかもしれませんが 人は老いて苦情など平気で言いますが樹木は おかまいなしに成長し やがて台風のような強風でもあれば 倒木という事も起きます。ある意味 そうならないように手入れ作業なのです。数多い部分を手作業では 余計に時間もかかり どうしてもエンジン物 使うことになり 少しは その辺理解してほしいですね。

ID非公開

質問者2021/7/30 10:11

回答ありがとうございます。 剪定作業が必要な作業であることは重々承知しております。そのため、剪定作業を中止しろというつもりは毛頭ありません。また、お仕事とはいえ暑い中作業されている業者の方には頭が下がる思いです。 私は剪定作業自体を否定したいのではなく、今回行われている剪定作業の頻度や期間が適正であるのかについて質問しています。

0

まず、作業によってはチェーンソーを使うと思いますが、剪定作業をしているのであれば、よく似た音が出る工具にエンジン式ヘッジトリマーというのがありますので、それかもしれません。 次に剪定の時期というのは地方ごとに差がありますが、全国的に季節感が無くなってきつつあると僕は思います。だいたいチェーンソーは春と秋がシーズンで夏と冬はトリマーの使用率が高いのではないでしょうか。 ヘッジトリマーは電動化が進んでいるのですが、やはり騒音問題が大きな要因です。 チェーンソーはトリマーほどバッテリー化が進んでないのが現状です。 実際は電動化しても90デシベル以上の音がするので静かとは言えません。ちなみに世の中的には80デシベル以上は騒音だそうです。これがエンジンの場合は110デシベルを越えて東京のガード下と同じ大きさの騒音だと言います。体感としてはエンジンの爆発音が無いのでバッテリーの方がだいぶ静かです。もちろんこれはメーカーとその機種にもよります。 さてエンジンを利用したチェーンソーとトリマーは振動工具ですので、連続仕様時間を少なくするように指導されています。振動障害というのがありそれの予防が目的です。厳密には3軸合成値というのがあり、一般的なチェーンソーは値が5で最大仕様時間は1日辺り9時間ほどだったかと思います。しかしマージンを取って連続使用時間2時間以内1日の使用時間4時間以内にしようという算出をします。 そのためにエンジンをかけたり止めたりするのではないかと思います。トリマーの場合は刈った後枝を払うので尚更エンジンをかけたり止めたりします 最後にいつ施工が終わるのかくらいは確認しても良いと思います。さりげなく暑いのにうるさくて大変ですね。程度の嫌みを言ってもいいのではないでしょうか。もちろん作業員の印象は最悪ですけどね。

ID非公開

質問者2021/7/30 10:07

回答ありがとうございます。 詳しく教えてくださってありがとうございます。エンジン式ヘッジトリマーの存在を始めて知りました。やはり連続使用時間等の規制があるのですね。 昨日問い合せたところ後2週間ほどで終わるそうです。もう少し我慢してみます。