【七夕の願いは世界一周したい】 という俳句を100歳のおばあちゃんが考えています。 どなたか、季語などを踏まえて作って欲しいです。 よろしくお願いします。

文学、古典72閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 みなさん、どれもよい俳句を提案していただき、嬉しく思います。 おばあちゃんに選ばせてあげるよう、たくさんの句を提案してくださった方をベストアンサーにさせていただきました。 ありがとうございました。

お礼日時:8/1 10:45

その他の回答(5件)

0

七夕は秋の季語です。天の川、牽牛、織女、星祭もです。 夏と勘違いしがちですね。 「七夕よ紀寿の夢世界一周」 破調ですが。 紀寿とは100歳の祝いです。

1

七夕に世界巡りの旅願う。 語調を整えてよむこと。 「願い」の後ろに「したい」は字数の無駄です。

1人がナイス!しています

3

七夕は夏の季語 似た季語に、短冊があります。 短冊に世界一周祖母の筆

3人がナイス!しています

2

季語は七夕 字余りだし、願望そのままですが、それがご本人の言葉だからいいじゃないですか。 もう少し俳句らしくするなら、 七夕の願いは世界一周だ 七夕の願い世界を一周だ などなら、五七五になります。 100歳のおばあちゃんが考えています、という句の良さは、100歳の言葉で綴られることだと思います。

2人がナイス!しています

0

100歳には100歳の世界観があろう。 願っているなら「したい」なんて書く必要はないので 気持ちや雰囲気に合う言葉を探してください。 百歳なんぞどっかに入れると人物がわかる。