ID非公開

2021/7/28 19:52

55回答

江戸時代の藩名に関しての質問です。

ベストアンサー

3

ID非公開

2021/7/28 20:47

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/28 20:59

三日月というのは、確かに印象的な名前ですね。知りませんでした。陣屋が小学校となったり公民館となっていたのが、今は復元されて観光名所になっているようですね。

その他の回答(4件)

1

藩と言う呼称は実は明治政府下においてのものです。皆さん誤解されています。藩を無くす頃に何々藩と名付けたなどと言う事実はありません。明治政府下の正式呼称なのです。伏見藩というのは現代人が勝手に言っているだけのものです。伏見城代の松平の加増地が伏見周辺に与えられたことがあって(すぐに領地替え)それを伏見藩と言ってますが当然当時藩とい言う呼称はありません。 享保の頃から大名家の組織を中国式(当時は清ですが)に藩と呼ぶ例が見受けられますが正式呼称ではなく一般的では無いものでした。 繰り返します。藩という呼称は明治政府下のものです。 回答にならず申し訳ありませんが余りにも嘘回答が多く書き込みました。お許し下さい。 三日月藩は御名答だとおもいますよ。私も一度行きましたが武家屋敷も何棟も残り味わい深い城下町です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/29 7:00

他の回答者からも確認がありましたが、質問はわざわざ「江戸時代の藩名」と書いており、後付けの「明治政府の藩名」ではないです。 伏見藩は、松平定勝の領地が伏見にあり、約10年の間、伏見城の城主を務めているので、質問趣旨に沿った回答です。 >回答にならず申し訳ありませんが Yahoo!知恵袋というネットサービスは、質問に対して回答するシステムですので、質問趣旨に沿って、ご回答をよろしくお願いします。

1

ID非公開

2021/7/29 5:46

ニューシャトルの原市駅は、微妙ですが、どうでしょうか? 原市藩は、明治政府の公式な「藩」ではなくて、江戸初頭に、当時の領主だった西尾忠永が、上野国に移封となり、その後、原市藩の領地は幕府領となったり、岩槻藩の所領となって、その後また幕府領となった経緯がありますので、正式な藩と言えるかどうか、微妙ですが、江戸初頭の十数年間は、原市に陣屋があった、いわゆる藩の体裁がありました。 明治の町村制施行で原市町となっていますが、その後上尾町の大字です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/29 6:28

質問が「江戸時代の藩名」というのは、移封等で幕末・明治期に消滅した藩も視野に入れるためです。明治期の後付けの藩名という質問だと、ご懸念のように該当しなくなってしまいますので・・・ 高校時代に自由研究で、地元の遷移を調べたことがありますが、江戸初期は、かなり頻繁に移封が行なわれていたので、レポートの量が想定の数倍になった記憶があります。原市も複雑な経緯があったようですね。 ニューシャトルの原市駅が該当するとは、ちょっと驚きです。 ありがとうございました。

1

ID非公開

2021/7/28 21:36

近鉄の伏見駅が該当します。 伏見藩には伏見城があり、伏見市というのは存在していましたが、これは京都市への編入前提で、わずか2年だけの市でした。 伏見は山城国で、現在は市町村名となっていません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/29 5:16

伏見の該当するのですね! ありがとうございました。

2

かつての藩名としてなっていた駅の名称は1度なんらかの形で市町村名になっており、あなたのおっしゃる条件の駅名はとても少なく、現時点で思いつくのは喜多見藩(小田急小田原線喜多見駅)で、廃藩置県後には砧村喜多見→世田谷区喜多見と変遷しており、廃藩置県以降に自治体名になっていないケースと思われます。 元々が自治体名になっていたけど、平成の大合併などで自治体名が消滅したためにご質問の条件に合致するケース(仁賀保藩、岩槻藩など)もあります。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/28 20:57

岩槻は、確かにそうですね。さいたま市となって、岩槻市が消滅したのを、恥ずかしながら一昨年はじめて気付きました。 仁賀保は、ヒラカナ名で「にかほ市」となっているので、ちょっと該当しないかと思いますが、如何でしょうか? 喜多見藩のことは知りませんでした。町村制で喜多見村とはならず、砧村の大字だったようですね。