フールのふーちゃん様 よければ下記のご回答をお願いします。。

補足

この質問とベストアンサーは古文とまったく関係ありません。 受験生と見識ある古文の先生とのやり取りになります。 質問内容は無視していただき、ベストアンサー→返信と 読んでいただくと話は見えやすいと思います。 読者様に少しでも役立つ情報があれば幸いです。

文学、古典268閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

以前にも申し上げましたが、この世に「正しい」と言えることはあるのでしょうか。当時を見て、聞いて知っているのであれば100%正しいと思いますが、歴史は客観的証拠を推論して結果こうだろうとまとめているにすぎないと私は思っています。ですから新たな証拠が発見されれば修正され、場合によっては教科書にも反映される。結局のところ、学ぶ側としては権威のある人に振り回されているだけで、真実を知る術なんてありません。ただ生きていく上で知識を共有することは大切ですから学ばざるを得ないというのが現状と思います。さらに残念なことは、ほとんどの学生は点数が取れればいい、合格さえできればいいのであって、それ以上の関心がある方は大学に入ってからいろいろ研究されると思います。以上から、人の意見や考え方は様々ですから、教える立場の方は試験の点数に影響が出ないように、生徒が混乱しないように配慮されることが大切と私は思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:8/2 2:25