『我が愛は山の彼方に』

宝塚385閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 ちゃんとwikiで調べろ、って感じですが、安奈淳さんて星組だったんですか!?花組という印象しかないし、鳳蘭さんがWだったというのも衝撃。 いま放送していたノルさんバージョンはチャムガをブンさえこ役替わりだったんですね〜

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 宝塚にピッタリのストーリーなので、だれかまた練り直して欲しいです。

お礼日時:7/31 22:06

その他の回答(4件)

1

鳳さん安奈さん大原ますみさんと所謂ゴールデントリオの時の作品ですね。 ヒロインが両方にモテる話って今だと中々難しいかもですね。(三角関係でも心は一夫一妻でないと何か言われそう) そしてご感想のとおり主役が受け身なのでトップさんに相当の力がないと二番手さんが美味しいとこ持ってっちゃう作品です(だから大植田先生は彩輝さんにチャムガやらせたかったんだろうな~) 稔幸さんの華麗なる「振られました」歴の一つですね~

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 大原ますみさん、はじめて伺うお名前です。100周年のイベントには出演されましたか? 原作があったとしても、脚本を練る段階で、アテガキに準じたものになっていくんでしょうか? 少なくとも、ジェリメが出て来ないとつまらないですね。なんで月の全ツではジェリメを省いたのか…

0

ID非公開

2021/7/30 21:19

ダブルトップというのは名ばかりで実質、ツレちゃんトップでおとみは 2番手でした。 ダブルトップって、ショーちゃん・おとみ、マツ・ミッキー時代くらいかと。

ありがとうございます。 そうなんですね。さすがにその時代はターゲットではなくて、さらに放送もないのでイメージすら湧きませんでした。 しかしこの時代は今ほどシステマチックではなく、かなり流動的だったんですね。

0

仰る通りですね。上手なあてがきだなと。 ちなみに星組版はチャムガを3番手のさえこが先に 博多座で演じたんですよ。 当時は2番手役を3番手と役替わりも多かったので ちょっとピリピリした時代でもありました。 ちなみに新人公演で昔、紫苑ゆうとようあきらが演じたんです。 マリウス葉君のお母さん。 だから2人は今でも仲がいいんです。

ありがとうございました。 星は全然見ていなかったのでイメージを持ちにくく、なんか不思議な感じでした。 我が愛は小劇場バージョンに格下げしたけど、大劇場バージョンの方がストーリーがわかりやすいですね。