この中にヒスイはありますか? 先日、旅行のついでに子どもの夏休みの自由研究がてら富山県の宮崎海岸にヒスイ拾いをしに行きました。 その際に拾った石です。

画像

地学 | 宿題274閲覧

ベストアンサー

0

回答ありがとうございました。 まずは比重も測ってみようと思います。 具体的に回答していただけましたので、ベストアンサーとさせていただきます。 アップの写真も掲載しますので、もし確認できるようでしたら、よろしくお願いします。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 比重も測ってみようと思います。

お礼日時:7/31 13:21

その他の回答(2件)

0

https://fmm.geo-itoigawa.com/event-learning/about_hisui/ 新潟県糸魚川市 フォッサマグナミュージアムのサイト 糸魚川の海岸もヒスイが取れることでしられています。 ヒスイはダイヤモンドやルビー、エメラルドなど単一の鉱物こうぶつでできている宝石ほうせきとは異ことなり、さまざまな鉱物が集まってできています。 ヒスイのほとんどの部分はヒスイ輝石という鉱物からできています。 https://karatz.jp/hisuinomiwakekata/ https://karatz.jp/jade/ 鉱物の鑑定・宝石の鑑定のレベルではなくて、小学校の自由研究ならば、色の付いているところがヒスイの原石です としておけば問題ないかと。 そのへんで石を集めて、色で分類しても、ほとんど全部チャートだったりしますから。チャートではないことは確認しておいた方がいいかな? チャートは、堆積岩の一種。主成分は二酸化ケイ素(SiO2、石英)で、この成分を持つ放散虫・海綿動物などの動物の殻や骨片が海底に堆積してできた岩石(無生物起源のものがあるという説もある) 断面をルーペで見ると放散虫の殻が点状に見えるものもある。非常に硬い岩石で、層状をなすことが多い。釘などで擦ってもほとんど傷がつかない。

回答ありがとうございました。 自由研究とはいえ、子どもに適当なことも言えないため、わかる方がいればと質問させていただきました。 比重なども測ってみて、確認してみたいと思います。

0

ID非公開

2021/7/30 10:36

河原や海で拾えるのはヒスイの原石です。 実際はそれを加工、大きな石を割って中から緑の 部分を取り出します。 拾ったものを研磨すればヒスイではないのです。 お子さんの夢を壊すようで申し訳ありません。 新潟県の南部で育ったので、50cm×70cm位の庭石で ヒスイの原石というのが庭にありましたが、 怪しいようです。 技術や道具のなかった古代人がどうして緑色のヒスイに たどり着けたかは、とても不思議です。 それほど貴重なものですね。