ID非公開

2021/7/30 20:56

44回答

分譲賃貸は大家さんが他の人に売って新たに購入した人がそこに住むとなったら突然出て行かなきゃいけない場合もあるのですか?

賃貸物件96閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/31 2:57

今の大家さんが他の物件を買うために今の分譲賃貸を不動産屋に売り それを不動産屋が他の人に売るのですがそれが賃貸オーナーなどに購入すればそのままオーナーチェンジになると思うんですが、購入して住みたいと言う人が購入してしまったら出て行かなきゃいけないと言うことでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:7/31 23:07

その他の回答(3件)

0

大家です。相続や売買による所有者の変更の場合、そのような心配はありません。新しい所有者が旧所有者の権利と義務をそっくりそのまま引き継ぐということが法律で決まっています。要するにあなたは新しい大家さんに家賃を支払い、新しい大家さんから部屋を借りるということができるわけです。 一方で、不動産を担保に大家さんがお金を借りることがあります。この借りたお金の返済が滞った場合に不動産を金融機関などによって競売にかけられることがあります。競売とは不動産を強制的に競りにかけて金融機関に返済するお金を作ることを言います。競売によって所有者が変わった場合、借りている人は最大6ヶ月の猶予で退去しないといけない場合もあります。もちろん新しい所有者が新たな賃貸借契約を結んでくれる場合もあります。こういう物件のことを(根)抵当権がある物件といいますが契約時に説明があると思います。賃貸借契約時点で(根)抵当権がついていない場合はそのような心配はありません。ただし、不動産を買うときにほとんどの人は融資を利用しますから築が浅い物件は(根)抵当権がある場合がほとんどです。

この返信は削除されました

0

分譲賃貸は、大屋さんのローンがのこってるか、担保になっていふかどうか、契約前に説明があると思います。 説明がなければ、確認したほうがいいです。 担保などがあると知ってて契約をした場合、持ち主がかわると6ヶ月以内の退去になります。 契約日時より前にローンや担保が組まれていて、売った場合、新しい大屋さんは退去を要求できます。 しかし、 賃貸契約のあとに、分譲賃貸を担保にして、借りたお金が返済できず人の手に渡れば、契約は継続中になります。新しい大屋さんは、よっぽどの理由がなければ退去を求められません。 新しい大屋さんが住むというのは、理由にならないです。 ただ、だいたいローンを組んで分譲マンションを購入しますので、古くない物件の場合は、ローンが残っています。 ポイントは、いつ物件を担保にしてローンを組んだか、ですね

0

普通の売買ならば、契約は継続するので退去することはありません。 競売だと退去か新しい契約になります。

この返信は削除されました