ID非公開

2021/7/30 23:58

55回答

自分(高校生)は将来的には作った音楽(jpop)をたくさんの人に聴いてもらうことが目標で今は少しでも知名度を上げようと思い、YouTubeにて(ピアノの耳コピや演奏、音楽系の小ネタや歌ってみた) などの動画を投稿してい

補足

たくさん素敵なアドバイスもらえて参考になりました。ありがとうございます!

YouTube | 音楽70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/7/31 8:14

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どれも良い回答ばかりでしたが、中でも具体的で的確なご意見だと思ったので選ばせて貰います!

お礼日時:8/1 22:20

その他の回答(4件)

1

あまりやりたくない手段になるのかもしれませんがアイディアとして。 ・作風に合った品質の良いイラストを有料で描いてもらいサムネイルの質でクリック数を増やす。 ・商用フリーの写真等を微スクロール、微ズームアップするなどし視聴者を視覚的に退屈させない。 ・音をリアルタイムに可視化するプログラムを用意し視聴者を退屈させない。 ・よくツイッタートレンド入りしているVTuberのアカペラの歌ってみた配信に自作の耳コピを付けて動画投稿しファン作品投稿タグでツイートもする。

1人がナイス!しています

1

4ヶ月で動画100本も出してるのに登録者20人は、かなり面白くないチャンネルだとお見受けしました。 知名度を上げるには、みんなの興味のある事をしなければなりません。 そうなると耳コピ演奏は、質問者の音楽の訓練にはなるでしょうが、一般の人が余暇にYouTubeを見る時の選択肢にはなりにくいです。 有名なYouTubeチャンネルを見て参考にしましょう。自分は音楽系にあまり詳しくないですが、とりあえず思いつくところだと以下。 ・チバニャン ・鈴木ゆゆうた ・ガチタンバリン奏者大石竜輔 ゆゆうたは顔出しして流行の曲を耳コピ弾き語りをしています。こういうのはキャッチーですね。 これらの方々がやってる事を完全に真似ろというワケではないですが、 本気で有名になって自分の曲を広めたいという野望があるなら、もっと覚悟を決めて、考えを巡らせて必死になった方がよいと思います。これまでの4ヶ月は無意味と言っていいでしょう。 ひと昔前はYouTubeみたいな動画サイトがなかったですからね、今はチャンスありますよ。

1人がナイス!しています

1

4か月では普通はそのようなものです。 動画は1年くらい動画を投稿し続けないと なかなか伸びないことが多いです。 かなり根気が要りますが、そのくらい(一年) 投稿してみて増えないのであれば、もう少し調べてみてもいいかもです。 投稿頻度も関係してきます。 さっきも言いましたがかなり根気がいることなので がんばってみてください!

1人がナイス!しています

1

実際に見ていないので何とも言えませんが、100本もあげていて登録者数が20なのは少ないので、MIXなどをしてみましょう。 最近見かける歌ってみた系に多いのが、音声が浮いている物。設備も整えると良いですね。 既にやっていたら余計なお世話ですが、投稿する前に自分で聞いて確認すること。 それでも伸びないのであれば、YouTubeなどで広告にするのもよいでしょう。歌ってみたの広告も増えているので、目に留まりやすくはなると思います。 他は、Twitterやティックトックにも投稿しましょう。ティックトックは自動なのでみられる確率があがります。 今はまだ伸びていないかもしれませんが、自分のしたい事を忘れず真摯に取り組みましょう!

1人がナイス!しています