□事故の過失割合について□ まずは長文失礼いたします。

交通事故195閲覧

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。 今回の事故、確かに保険屋によるとあまり例がないようで。。 今回の事故で生活面や運転についてなど、様々に考えさせられる良い機会になったと思います。今一度自分を見つめ直し、運転に対してもしっかり周囲を確認して安全運転を心がけたいと思います。 皆様色んな意見を下さいましたが、今回は貴方様をベストアンサーに選ばせていただきます。 本当にご回答、ご意見ありがとうございました。

お礼日時:8/2 9:48

その他の回答(3件)

0

1回目はどっちもどっち。 2回目め同様か、質問者さんの過失が 大きいです。 いずれにせよ。 質問者さんは安全運転ができていません。 1回目も2回目も周囲の安全確認を 100%怠っています。 個人的には1回目も2回目も 相手の方がお気のどくです。 質問者さんの場合は注意散漫というよりも 運転の基本中の基本である 安全確認と危険予測運転ができていません。 駐車場は、車や人が予想外の動きを するのが当然の場です。 前後左右完全な安全確認が必要ですが、 質問者さんはそれをしていません。 店舗や工事の誘導員も信用しすぎです。 安全確認に責任を負うのは ただ一人運転手のみです。 とくに店舗の誘導員が従業員なら はなから信用しようがありません。 下手しなくても無免許者が誘導してます。 質問者さんは、 この辺の最低限の安全運転意識が 失礼ながら欠落していると感じました。

0

1.この場合は相手が何故バックしてきたかにもよりますが、あなた80:相手20またはあなた70:相手30くらいになるかと思います。 2.ちょっと状況がよくわからないのですが、進入待ちしていたあなたを追い越すようにして左折入店だったのでしょうか? そうであるならあなた30:相手70あたりの過失割合になるかと。 交通誘導に関してですが、例えば前方の信号が赤だけど誘導員が進めというので進んだら信号無視になります。 あくまでも誘導であって、その指示がおかしいときは無視するべきなんです。 ですので2.の事故に関してはあなただけが全面的に悪いと言うことはないです。 二つの事故についてですがどちらも「通り過ぎたと思った」「自分に対しての指示だと思った」という思いこみによる事故だと思います。 追突やもらい事故のようにどうしてもさけられない事故以外はどちらかが気をつけていれば避けられた物が多いです。 今まで事故をしなかったのもあなたが気づかないうちに他の車が気をつけていたから事故にならなかったってのもあったはずです。 今回はどちらもが気をつけていなかったから起こった事故です。

ご回答ありがとうございます。 説明不足申し訳ありません。 私はドライブスルー、相手は店内飲食する為に一列で並んでいました。 店内飲食用の駐車スペースが空いていたため、係員が相手を優先して駐車場内に誘導したという状況です。 誘導に関しては、今回の過失割合に関係しないとの理解でよろしいでしょうか。 最初の事故は、私が完全に枠内に入っていなかったので、こちらが70相手が30でした。 自動車の運転については、今から思うと、同乗する家族に最近の運転の粗さを指摘されるなど、自らの運転技術に過信があったと反省しております。 今回の事故は、私の姿勢を正すことのできる機会となったと考えております。早々のご回答、本当にありがとうございました。

0

交通整理は基本的には関係ありません。どのような指示が出ようとも安全を確認するのは運転手です。 最初のケースは、駐車枠に完全に入っているかどうかで過失は異なったはずです。 短い期間に事故が続くことはよくあります。気を引き締めて安全運転に努めてくださいね。

この返信は削除されました