ソーラーパネル 出力50W 12v 2枚と 100w 12V 1枚を並列に接続し充電コントローラーでソーラー充電したいのですが問題無いでしょうか 蓄電池12V

補足

発電電圧は3枚とも18vでした 訂正いたします。逆流防止のダイオードは、何Aの物をどこに取り付け何個必要でしょうか

工学 | DIY138閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

最大動作電圧18Vでした チャージコントローラーは RENOGY MPPT 12V 50A です バッテリーは鉛105Ah 12Vを3個並列につないでます キャンピングカーなので走行充電とソーラー充電併用リレーで切り替えてます エアコンを動かしますので ゆくゆくは、リン酸鉄リチュームの耐容量のバッテリーへ変更予定で先行してソーラー追加とコントローラーの変更です。ダイオードは、何Aの物をどこに何個設置すればよいのでしょうか

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答有難う御座いました

お礼日時:8/1 12:19

その他の回答(2件)

1

両方のパネルの開放電圧が同じくらいであれば、並列接続可能です。 並列する時は逆流防止ダイオードが必要という人が多いですが、今回のように単枚の並列では不要ですよ。 2枚のパネルを直列にしたもの同士を並列にする場合は逆流防止ダイオード推奨。 それと、パネルは電流源なので、単枚の並列で片方が影になっても逆流することはありません。

1人がナイス!しています

0

電圧が同程度の規格なら、並列接続できます。合計電流容量に注意します。 どれかに影が当たり発電しないと、逆流する場合が有ります。 逆流防止ダイオード付きでないなら、接続ケーブルに追加する方が良いと思います。

100W型で5.5A位なので10Aタイプが良いです。50W型はその半分で可。 それぞれのプラスコードにつないでからダイオードの先でひとまとめにします。 MC4ならダイオード内蔵も有るようです。みつまたタイプのコードも有りました(楽天市場で)