今秋にタバコが600円に値上がるそうです。 タバコを吸う人はお金のことをあまり考えなさそうなので売上数は変わらない見込みで、売上金額と税収の増が見込めるとありました。

経済、景気94閲覧

1人が共感しています

その他の回答(3件)

1

うーん https://www.jti.co.jp/investors/individual/finance/index.html たしかに売り上げはよく言えば安定、悪く言えば停滞しています 現状は微減傾向といえるでしょう 確かに国内の売り上げ減少分を海外事業で取り返しているともいえます しかし営業利益を見ると海外事業はさほど伸びていない そして国内事業は大幅マイナスで結局は営業利益率で見ると減少傾向と言わざる得ないですね あとJTの戦略は海外メーカーの買収なので海外事業といってもメビウス(マイセン)とか海外で手広くやっているわけでもないですね どちらかといえばその豊富な資金力で海外の有力ブランドを傘下に収めている、って感じかと https://www.jti.co.jp/corporate/outline/history/index.html 毎年どこかの会社を買っています あとは JTの海外市場はアジア、、、、とかいうよりCIS、つまりロシア市場の依存が高い傾向はあるそうです やはりカントリーリスクは抑えたいですね 一回ひどい目にあっていますから どーしてもタバコという商品は政治色が強いわけで

1人がナイス!しています

2

欧米などの先進国でも日本のタバコは売れています。 東南アジアなどもどんどんに豊かになっています。 日本のタバコは高いイメージですが、その6割以上は税金です。 日本以外の国には適用されません。

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。欧米でも売れているんですね。 BATやFM、JTは堅い!とウチに出入りする野村マンも昔から力説しているのはそうだったんですね。 教えてくれてありがとうございました