ID非公開

2021/8/2 14:46

66回答

妊娠9ヶ月の妊婦です。タクシーの後部座席に乗車中事故にあい、むち打ち、肋骨が痛む、歯が折れる結果になりました。母子ともに命に別状はありません。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/8/2 19:03

とてもわかりやすく。丁寧にありがとうございます。 治療終了後にまた考えてみます。

その他の回答(5件)

0

流産したのならともかく、ただの怪我なら裁判しても費用倒れになりますよ。 そこまで心情は理解できますが法はそこまで考慮しません。

ID非公開

質問者2021/8/3 11:23

そうなんですね。 ご回答ありがとうございます。

0

→弁護士を雇う以外、慰謝料を増額する方法はありますでしょうか? ありますが、相当面倒くさいですよ? 通常と言うか一般的に軽傷の事故被害者の場合、対応するのは自賠責保険です。 治療費、慰謝料含めて100万円ちょっとが限度額ですから、社保や国保を使ってくれと言ってきます。 で、自賠責保険基準の慰謝料は日額8400円。それも月に15日までが対象なので、慰謝料の最大月額は126,330円。 この12万円少しを得るためには月に15回以上の通院実績が必須。 面倒くさいでしょ? 事故で「焼け太り」できたのは昔の話。

ID非公開

質問者2021/8/2 18:59

そういう方法もあるんですね。 大きいお腹の状態または0歳の首座ってない子供連れて月15回以上の通院は不可能ですね。 ご回答ありがとうございます。

1

弁護士費用特約はあるのでしょうか?なければ弁護士委任をすると赤字だと思います。 肋骨については元々治療がないので自然治癒です。 むち打ちについては、病院で最低でも月に1度はしっかり診断してもらいながら医師の同意を得て整骨院での施術を受けるくらいでしょうか。 タクシーともう1台との2台の車であれば自賠責は2枠あると考えて治療をしっかり受ければいいのではと思いますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/8/2 18:57

赤字なんですね。 私が運転していたわけではないのと、とくにこういう怪我に関しては保険に入っていなかったの弁護士特約はつきません。 自然治癒なのはわかっているのですが、妊婦なので痛み止めも飲めないことが1番辛いです。 ご回答ありがとうございます。

0

交通事故の被害者は、色んな法律事務所が無料相談、成功報酬で対応しています。自分でググッてみてください。お大事に。

ID非公開

質問者2021/8/2 16:27

ググって弁護士相談を始めようか悩んでいたところでした。

0

>弁護士を雇う以外、慰謝料を増額する方法はありますでしょうか? 無いです タクシー会社は全く関係なく、保険屋の判断ですから、貴方は保険屋と戦わなければならないのです。 ちなみに基本的にシートベルトを付けてないので(妊婦でもシートベルトを付けるよう推奨されてますよね?)金額は減らされます。

画像

ID非公開

質問者2021/8/2 16:27

やはりないんですね。 ご回答ありがとうございます。