回答受付が終了しました

何故、オリンピックの野球は敗者復活戦があるんですか? これでアメリカと日本が決勝で戦い日本が負けたらアホみたいでしょ。

オリンピック6,676閲覧

7人が共感しています

回答(11件)

0

トーナメントとリーグ戦を合わせた制度だから。 ある意味この方が価値があると思います。 何故ならトーナメントはまぐれで負けてしまったりして実力あるチームが消えてしまう事があるがリーグ戦的な制度を取り入れる事である程度防げる。

0

チケットを日本人に売るため、日本が勝つためのシステムですねー

1

結局は追加種目だから。野球って人気あんまないから

1人がナイス!しています

0

アメリカではリトルリーグを含めて所謂ダブルエリミネーションという敗者復活戦有りのトーナメントで行うのが一般的です。無敗でいけば最小試合数で決勝まで行けて、敗者復活戦に回ると過密なスケジュールになるため負けるのが早ければ早いほど不利になる方式です。但し通常は決勝まで無敗で行ったチームが決勝戦で負けた場合、もう一度同じカードで優勝決定戦を行います。今回のように決定戦が無い場合は確かに決勝まで全勝で行ったチームにとって不公平な結果になる可能性があります。最初から決まってた事なのでしょうがないですが、個人的には決定戦がある方が好きです。

3

参加国が少ない(だった6カ国)からでしょ 野球はチーム人数が多いのも五輪では問題でしょ だからやらないほうがよい

3人がナイス!しています