法華経の行者には、苦難があるのは当然で、 「難来るを以て安楽と意得可きなり」ですか?

宗教 | 文学、古典47閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

《法華経の行者》を、どう捉えるか? それによって、答えが違って来るのだろうと思います。 私は《法華経の行者》を日蓮聖人と捉えています。従って、法華経の教えを信じていると《難来る》とはなりません。法華経に書かれている行を実践したら《難来る》事もありません。 信仰したら《難来る》様な宗教なら、誰も信心などするわけがない。そう思いますが・・・