忍たま乱太郎。

忍たま乱太郎。 アニメは10年以上放送していますが、何故今になって、同人界でブームになってるんですか?

アニメ46,284閲覧

ベストアンサー

57

ID非公開

2009/3/31 22:23(編集あり)

人気がでだしたのは去年あたりからです。 原作の「落第忍者乱太郎」にはたくさんのキャラクターが出ています。 その中には乱きりしんなどの有名な忍たまのほかに、5年や6年など上級生も多数いました。 ですが、14期まではアニメでは上級生はそれほど出ていませんでしたし、原作に出ていてアニメに出ていない上級生も多数いました。 そんななか、アニメで15期(二年前です)が始まりました。 それに原作でもわりと一番最近出てきた上級生キャラクターが登場しました。 原作でもそこそこ人気のある「イケメン」的なキャラだったので、アニメに出たことによってより人気になり、子供だけでなく中高生なども注目するようになりました。 また、その15期が始まる少し前から、「ニコニコ動画」で忍たま関連のMADや動画がやたらと増えました。 それによって忍たまに関心が集まり→アニメを見る→なんかかっこいいキャラがいる→ニコニコでそのキャラが出てる動画が増える→忍たまに関心が集まる…という流れができました。 同時に、お絵かき掲示板の本家でも、忍たま絵が増えてきて、版権お題に上がるようにもなりました。 ちょうど1年前の3月あたりにも本家のお題に忍たまが上がりました。それによってより忍たま(特に上級生)に注目が集まりました。 そんななか、1年前の今日、アニメの16期がはじまりました。 16期はOP映像から一新し、その新しいOP映像に今までアニメには登場しなかった上級生キャラが多数描かれていました。 それだけで、上級生が好きな中高生や大人のお姉さんはヒートアップ。 ニコニコ内でもそれまでも大分増えていた忍たま動画がますます増えました。一時、その数の多さ、腐向け動画の多さなどでニコニコ内で忍たまが炎上したこともあったようです。 さらに、アニメの内容自体も今までより上級生が絡む話が多く、それにどんどん女性が食いつきます。 そしてまた、前のような無限ループが始まるわけです。 それまで別ジャンルで活動していたサイトさん等も忍たまを描きだしたりして、余計に忍たまはヒートアップ。 日本の若者であれば大半が昔見たことであろうアニメですから、入りやすいのでしょうね。 そんなこんなで忍たまサイトさんが増えました。 16期がはじまる前、大手忍たま検索エンジンの総登録数は1000件ほどだったのですが、あれよあれよと増え、今では4000件ほどのサイトが登録されています。 ちなみに、昨日アニメの17期がはじまったので、またこれがきっかけで増えるのではないかと思っています。 …と、これが今の忍たまブームの一因です。 もちろん他にも色々と原因(?)みたいなモノはあるでしょうが、少なくともここにあげたことは原因の一端は描けていると思います。 ですが、新規さん(ここ一年で忍たまにハマった人達のことです)が増えたことによって、マナーの悪さなども露呈し(ジャンルがジャンルなだけにあまりネットマナーを知らない年少の人たちもサイトを作ったり観に来たりしているので)、それに辟易し、忍たまでの活動をやめてしまわれた老舗サイトさんなども数多くいます。(5年以上まえから活動されてた方など) ブームがくる前から活動されてた方にとっては今のブームは嬉しいようであり悲しいようであり複雑なようです。 とても長い文になってしましました。申し訳ありません。

57人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすい説明、有難う御座いました!

お礼日時:2009/4/3 21:40