オリンピック 空手 今回初めて採用となりましたが、 空手には流派も沢山あり、 今回は寸止め空手が採用になったのはわかりますが、 世界から勝ち抜いた方達なのできっとすごいのも理解できます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさん回答をいただき 大変参考になりました。 ヨーロピアン空手と聞いて 思わず納得いたしました。 重心といい運足といい 本来の日本の空手とは程遠い理由がわかった気がしました。

お礼日時:10/24 18:48

その他の回答(9件)

1

伝統派空手の元有段者です。 伝統派空手の全空連は国の税金で運営され極真や正道会館のようなフルコンタクト空手は自己資金で運営されています。 フルコン空手のトップは空手経験者で全空連のトップは空手の未経験者で先代から会長職を引き継がれたのでルールも分からず変わりにくいのが現状です。 今回のオリンピックでの多くのコメントはぴょんぴょん跳ねてる時間ばかりで寸止めパンチ1~2発と凄い怒鳴り声を見た印象だった。等 大半の武道(柔道、相撲、フルコン空手、少林寺拳法)では試合中に大声を出せば相手への侮辱行為として見なされ反則負けになります。 要するに真逆のジャッジで分かるように武道を知らない幹部もいて改革する人が現れない限り今の体制もルールも変わらないと思いますね。

1人がナイス!しています

1

道着を着たキックボクシングって感じでしたね。 後ろ回し蹴り的に足をクルッと背中に回してタッチしたら何点とか違和感ありです。 嫁さんは靴がアディダスだと喜んでましたし。 型もそのうちトーナメント戦になり2名向き合ってラッパーのタイマン対決みたいにノーコンタクトで威嚇し合うようになるんじゃないか?と危惧しています。 それはそれで面白そうですけどね。

1人がナイス!しています

2

沖縄空手以外を空手だと思わない方がいいかも知れません。 私は沖縄剛柔流ですが、あんな組手はしません。 那覇手や首里手等でも組手スタイルは変わって来ますが、沖縄剛柔流は那覇手で接近戦が得意な流派という事もあり、あんな間合いも取りませんし、ぴょんぴょん跳ねる事もありません。 訳の分からないルールが空手をダメにしてるんでしょうね。 下段への攻撃禁止とか論外だと思うし。 ポイントの振り分けも変だから気持ち悪い挙動の上段蹴りが流行ったりしてる。 上段蹴りなんて普通はハイリスクすぎて滅多に使わない技で、私達の道場では金的を狙ってくれと言わんばかりの隙だらけの技として指導されてます。 オリンピックではボクシングを観ててもプロとは違いますし、競技空手と武術空手は違うと思っておいた方がいいでしょうね。

2人がナイス!しています

1

かつて、あのピョンピョンカラテが出てきたときは、寸止め界でも否定的な意見が多くありました。 しかし、あのルールでは、あのピョンピョンが最強なので、あれがスタンダードになってしまいました。 あれは本来の空手とはかけ離れた別物ですね。型の動きがまったく組み手にいかされてないです。 型も奇声を発してましたが、あんなものは気合いではないです。単なる奇声です。 組み手も型も、変に競技化することで形骸化してしまいました。

1人がナイス!しています

1

本来の空手の魅力が誤解されてるとしか思えないです。 もともと空手、柔道、合気道、少林寺拳法これらは1対1の組み手や乱取りはよくない、武術がルールを設けた組み手を採用するとスポーツとして堕落してしまうと百年以上拒んできたが遂に堕落する歴史もあって、グローブをはめるので相手の急所を指1本で突くとか無理で色んな制限がある。 瓦割りや板割りを観察してわかる通り、真ん中を線にして真っ二つに割れてるのは、真っ二つに割れるように特殊工作してあるのが売ってある。 武道の看板を見せて格好付けただけ。 スポーツとしては上手だが軟弱な高段者、というのも当たり前に居る始末です。

1人がナイス!しています