ID非公開

2021/8/23 20:45

44回答

ハードオフでポータブルカセットプレイヤーを買おうか悩んでいます。動作品みたいなんですが「ジャンク」と書いています。何か落とし穴みたいなものがあるんでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

最近の製品ですか? カセットプレイヤーの寿命はだいたい7〜8年なので、それ以前の製品で一度もメンテナンスしていない個体は、たとえ動いたとしてもまともな音は出ないでしょう。 車で言えば一度もオイル交換すらしていないようなもので、一応は走るけど、しょっちゅうエンストしたりするポンコツです。 一応は再生できるんでしょうけど、どうなんでしょうね…。 まさか60分テープ片面を最後まで回してテストしたワケじゃないでしょうし、せいぜい5分程度の短時間テストじゃ本当の状態は分からないから、買って再生すると途中で止まったり、長尺テープは後半で機械に巻き込んでしまったりといった不具合が出るかも知れませんね。

ID非公開

質問者2021/8/24 12:34

1998年製造終了のお品です。 販売店舗に駆動ベルト交換してあるか確認してみます!

0

ジャンク品というものはですね、壊れている可能性が大きいことを承知して買うものです。また、その商品の知識を既に持っている人が買うものです。 まあ、買ってみるもよいので、買ってみてください。 動かなくてあたりまえ、動いたらラッキーです。ギャンブルと同じです。 当然のことながら、返品はできませんし、全てあなたの知識と経験でなんとかしましょう。 こんな質問をするということは、ジャンク品を買ってはいけない人です、と言っているようなものですよ。

0

ジャンクと書いてあることが落とし穴ですね。 ジャンクというのは実用に使えることを期待して買うものではないです。分解して部品をとるとか、修理をしてその過程で技術的な知識を得る(直らなくても構わない)とかの目的です。 チェック時に録音ができたと書いてあれば、録音ヘッドを取り外して使えそうだなと予測ができるわけです。