どうして、日本ではターキー(七面鳥)は流行らないんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

私もそう思うんです。生でなくても加工品のターキーハムとかサラダ・サンドイッチにして食べたい。そこらのスーパーでキャットフードはターキー味があるのに、人はなかなか手に入らないのが切ない。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

手軽に手に入る時代が来たらいいですね。

お礼日時:9/21 18:32

その他の回答(6件)

1

流行らないというより 日本では昭和時代からチキン(鶏)で 定着していますのですよ!

1人がナイス!しています

1

簡単なことです。 まず日本では、チキン丸ごと調理する人ほとんどいないし、 切って売ってる。 ターキーはさらに大きく、 切って売ったとしても、日本人家庭のオーブンには対応してない。 そこに目をつけたケンタッキーフライドチキンさんが、 クリスマスにはチキンだよーって 広めたら今もそうなってます。 セブンイレブンが恵方巻き広めたのとおんなじ。 日本人家庭の台所にあったものを商品にしたら売れるんです。 ターキーは、その時点で、負けちゃいました〜。

1人がナイス!しています

1

ターキーを調理できる大型オーブンが、日本の家庭には無いからです。 もともと日本にはターキーを食べる文化が無いし、ニワトリの方が安くて美味しいです。 欧米では、「クリスマスと言えばターキー」ですが、ケンタッキーフライドチキンの策略によって、日本人は「クリスマスはケンタッキー」と洗脳されているのもターキーが流行らなかった理由です。

1人がナイス!しています

1

デカイからだと思います。 あれを調理出来るレンジが無い家庭も多いと思いますし、解凍するのも大変だし、焼く時間も数時間かかります。 ガスオーブンがあるなら兎も角、オーブンレンジで焼くのは手間ですよね。

1人がナイス!しています