義母85歳がマイナンバーカードなしで保険証のみと言ってましたが保険証だけで本人確認クリア出来るんですか??

マイナンバー244閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

他の方から、何に使う本人確認書類ですかとの問いがありますが、それに尽きます。 住民票なら健康保険証と診察券で交付申請できます。 健康保険証と年金手帳または年金証書なら一番確かです。

1人がナイス!しています

0

「本人を確認する書類」で「身分証明」では無い所がミソね 本人を確認する書類についての約款は その法人・法人の約款で決められているので統一した物はありません マイナンバーカードの前身の住基カードが制度化される前は 義母の85歳の年齢を考えると、 80歳前後前生まれの人達は免許の所得率も低く 特に女性の免許所得率は低かったので「身分証明」を持つ人が少なく 「本人を確認する書類」で「身分証明」を用いる事が出来なかったわけです 健康保険自体は、昭和の始めに制度化され 国民健康保険は昭和36年(1961年)に制度化される事により 国民全員が健康保険に加入する皆保険になりましたから 全ての国民が保険証を持つ状態になったわけです その為、「本人を確認する書類」で保険証が使われる様になったわけです (保険料を滞納していても、保険証は発行されますから) 保険証の貸し出しは禁止されていますから 保険証を持っている人は、保険証の本人として 「本人を確認する書類」では使われていました 現在は分かりませんが、 マイナンバーカードの制度が始まる前は 携帯電話の契約でも免許証か保険証で本人確認していましたよ 勿論の事、「身分証明」は本人を示す顔写真が必要なので 運転免許証や国家資格証明証、マイナンバーなどが必要ですよ 現在は、企業の契約における約款が変わっているかもしれないので 保険証が現在も使えるか否かは場合場合によりますね ※免許証を返納した場合、 マイナンバーカードが無ければ身分証明出来なくなるので 運転免許証に変わる身分証明が発行されていましたが 現在は、その制度が残っているのかはわかりません

0

いろいろあるじゃないですか?私たちは運転免許証を出せば一発ですが、 例えば健康保険証だと+郵便物とか、何か言われた記憶があります。 生命保険の契約とか、 保険の返礼金を郵便局で受け取るときとか、求められたような。。