天涯孤独に陥りそうです。 現在賃貸アパート暮らしですが、連帯保証人、緊急連絡先などが用意出来ない事態に陥ったらどうなりますか? もうホームレスになるしかないのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

探したら本当に少ないですがありました ありがとうございます

お礼日時:9/9 14:05

その他の回答(4件)

0

①結婚して家族を作る ②遠い親戚を探してお願いする ③NPOなど他人様の善意に甘える ④友人と保証人同盟を結ぶ ⑤ホームレスになる 今の日本では①が一番楽なんです。 みんなと同じ行動をするのが一番楽です。 多様性とは言われてますが、ルールの範囲内で自由を求める事です。 面倒な事から逃げるためには、別の面倒な事を克服する必要があるのです。

2

19歳のときに両親が他界して、親戚は第二次大戦で全滅しており、正真正銘の天涯孤独でしたが、緊急連絡先は友人、保証は保証会社で何も問題無かったですよ。

2人がナイス!しています

0

田舎の中古住宅なら年金生活者でも売ってくれる不動産屋あります。家賃払い続けるよりそのほうがましな場合があります。 家賃が三万円としてもあと40年生きるとしたら1440万円。しかもアパートだと新築じゃないと途中で解体のため転居の必要が出てくるし、立ち退き料もらえても仕事していなかったら次を探すのが難しい。生活保護受けられるなら入居OKというアパートもあるので最終手段は生活保護ですが、普通に生活したいなら住宅の購入も考えていいと思います。修繕問題もあるけど、ホームレスよりはボロ家のほうがましという考えもある。今の収入と家賃を考えて選びましょう。木造はアパートも家もだいたい40年で建て替えなので、死ぬまで住み続けられるように定年退職後に新築マンション購入する人も多いです。身内がいなくてもサークル活動したり家でお店を始めてご近所の人たちが集まれるようにして楽しく過ごす人もいます。年金暮らしの男性は行きつけの店に毎日のように行くこと多いですね。とくに田舎の飲み屋とモーニングがある喫茶店。

1

安い家を買うかシェアハウスしかありません。

1人がナイス!しています