東海道新幹線の線路下の標識(正面の右側)について、役割や名称など教えて下さい。

鉄道ファン | 鉄道、列車、駅87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい説明で分かりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:9/17 1:14

その他の回答(2件)

0

キロ標識は普段 必要ないです。 でも新幹線の線路をささえる、橋などに大型の車がぶつかった場合、影響を調べるためには、そこの住所ではわかりにくい、それより近くのキロ標識を読めば ○○駅が〇キロだから、その先の どの辺だか分かりやすい。

0

いわゆる「キロポスト」です。起点からどれくらいの距離があるか記載されています。 100mおきに設置されています。高速道路なんかでもありますよね。 例えば、何らかの理由で列車が駅間に停車した場合、指令室から「列車の停止位置はどのあたりですか?」と聞かれたら、キロポストを目安に「何キロ何百メートル付近で停車中」という具合に答えたりします。