★クラッシックピアノについて質問しますぅ モーツアルトらしく とか ショパンらしく ない といった事を申されるピアノの先生が居ますぅ

2人が共感しています

ベストアンサー

0

詳しくご説明ありがとうございます。 コンクールでは減点対象でしょう。 しかし生前は世界最のピアニストの呼び名を冠していました。 @ショパンコンクールは確か27歳までだったと思いますが、 その年齢制限の意味はご存じでしょうか? ホロビッツはそれまでの歴史上に残るピアニストの中で非常に特徴のある弾き方をしていたと思います、彼以外でそれまでの有名なピアニストというのは私からするとありきたりの面白く無い演奏でしかありません。 楽譜でfの指定のところをわざとpで弾いたり @ショパンの革命の楽譜というのは原譜にそのようなf指定があるのでしょうかぁ? マズルカを先ほど1曲聴きましたが私にはその難しさというものがどの部分を言っているのかがよくわかりませんでした。 ショパンらしさというのもどういったものがショパンらしさのかも私にはわかりません。 ただただ上記2名の演奏は魅力的なだけです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 にゃ(=^・^=)/

お礼日時:2021/12/7 6:08

その他の回答(1件)

3

>ショパンらしい、モーツアルトらしい演奏表現をすべきというのは日本の教育と日本以外の海外の教育機関においても全く同じ共通認識であるものでしょうかぁ? だいたいそーだと思います。

3人がナイス!しています

例えばですぅ 上記のピアニスト2者であれば私はその先生の仰るショパンらしくない演奏の方の演奏のほうが好印象な訳ですぅ そういった理由によりコンクールへ出場する訳でもない弾き手に対してはまず「自分らしく」弾く事が重要だと考えますが如何でしょうかぁ? 自分らしく=自分自身の楽曲解釈ですぅ 上記のショパンらしくない演奏の方の指導者のコメントもチェックしましたが私と同様の事を述べていました。 ただ後進国であるその指導者の考えというのは人の心を捉える演奏とは全国共通であるといったものでしたぁ♪