アポロは月に行ってなくて、スタンリーキューブリックが撮影したというのは本当か?

天文、宇宙372閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

2

2001年宇宙の旅。モノリスが今でも印象に残っておりますが。 月に残された様々な痕跡を見てると実際、月には行ってると思います。 しかし月着陸船と月を周回してる母船とのランデブー及びドッキング映像を見てますと…しかし誰がその現場を撮影したのか?と言う不可解な事もありますが。

2人がナイス!しています

2

アポロ月着陸の映像があれほどもリアルなのは、アポロは期限に間に合わないということだったので現実主義のキューブリックが部下をとりあえず月へ送って、写真を撮ってこさせるという彼らしい行動をしたからだという。

2人がナイス!しています

3

嘘です。 キューブリックが「2001年宇宙の旅」を撮影したのはアポロ計画の真っ最中でしたが、アポロ11号が月着陸をした頃には映画はすでに完成済みで、スタッフも解散したあと。スタジオもセットも片付けた後です。 なにより件の映画を観ると実際のアポロ計画との映像では「違うこと」が多々ある(月面での人の動き方など)ので、ありえない。 また、映画が撮影されたMGMスタジオは、その頃 ガンマー第3号 宇宙大作戦 The Green Slime(1968年) 2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey(1968年) 荒鷲の要塞 Where Eagles Dare(1968年) 北極の基地/潜航大作戦 Ice Station Zebra(1968年) 戦争プロフェッショナル The Mercenaries(1968年) サンセバスチャンの攻防 Guns for San Sebastian(1968年) 栄光の座 The Shoes of the Fisherman(1968年) フィクサー The Fixer(1968年) さすらいの大空 The Gypsy Moths(1969年) チップス先生さようなら Goodbye, Mr. Chips(1969年) 汚れた7人 The Split(1969年) と、撮影が目白押しで、アポロ計画のような大がかりな撮影をおこなっている余裕はありません。無理やり押し込んでも、これらの映画の撮影スタッフに知られずにアポロの映像を撮影することは不可能です。 また、これまでこういった撮影スタジオでNASAの使用記録などがみつかったこともありません。 そもそも監督が一人いれば撮影できるなんて考えが甘い。映画一本で何人のスタッフが必要なのか考えれば、「ありえない」と即断できるでしょう。

3人がナイス!しています

3

月にはアポロが設置したレーザー反射鏡があり、地球と月の距離を正確に測っていますよ。

3人がナイス!しています

5

まだそれ信じてる人がいたんだw

5人がナイス!しています