回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/10 1:08

1313回答

動画を撮って絶望したゴルフ歴5年目です。 アベレージで85くらいです。 34°のMB7iで打ち出しも高くキャリー170だったので

ゴルフ393閲覧

回答(13件)

0

「やるべき!」と、申し上げたいです 何が?かっこいいかによります(^_-)-☆ スコアが出ていればいいのか? 飛距離なのか? 見た目なのか? たぶん、一生微調整が続くと思うのです それが、ゴルフの面白さです(キッパリ!)

1

率直に申し上げます。友人の言葉、「俺は絶対に撮らないよ、自分はうまい綺麗なスイングしてると錯覚してるから気持ちよく振れるんだよ、ホントを知っちまったら”俺ってこんなに変なスイングなのか”躊躇・不安で振れなくなっちまうよ」確かに。万人に当てはまるとは言えないがなるほどと思いました。

1人がナイス!しています

0

アイアンは目的の場所に落とすクラブで飛ばすクラブではありません。 因みに#7のシャフトは硬度と固有振動数がいくつのをお使いですか?

ID非公開

質問者2021/9/10 18:55

シャフトはkbscテーパーの105です 飛ばすクラブではないことは重々承知です。

0

『楽に今の飛距離を出す』というのが良くわかりません。 無理して全力で振り回しているのですか? だとしたらそれは間違った行為なのでやめた方が良いでしょうね。 無理に7Iで190飛ばす意味が全くないので普通に7Iで170くらいで良いでしょう。 ハンドファーストに当たればロフトが減る分球筋は強くなるが十分なヘッドスピードがなければ適正な最高到達点にならないので必ずしも飛ぶとは限りません。 現状で上手くすくい打った時の最高飛距離が190であるならばダウンブローで打ったところで最高飛距離は増えるどころか減る可能性の方が高いでしょうね。 しかし、平均飛距離は安定すると思います。

ID非公開

質問者2021/9/10 18:54

190とかどこにも書いてませんが。 8割くらいで安定して170yです。 ハンドファーストで打てれば6割程度で170y打てるのかと思って質問した次第です。 100ギリを目指すような人へのアドバイスはやめてください

0

飛距離が凄いですね! ハンドファーストの利点はロフトが立ったままボールに向かうので ミスが減る、飛距離が落ちない、球が上がりやすいということがありますので ハンドレイト気味に当たっているなら少し手元を左にインパクトもアリだと思いますが、その飛距離ならスイングをいじっておかしくなるリスクが勿体なく感じますよね。 一つ二つ喜納になるのが、ハンドレイトに当たりMBですが球が上がる、この点はMBはキャビティより弾道は低めなのでハンドレイト気味のせいかもしれませんが飛距離はでてますのでロフトが寝てるとは考えずらい、MBの高重心が上手く作用してるのか、かなりうまくすくい打ちでヘッドスピードが早く打ててるのか、、、 もう一つが、もっとハンドファーストが出来ればさらに楽に今の距離を出せるようになるのでしょうか。←もっと楽に今の距離を、、、って言う事は、結構ふっていってその距離をだしているけど、もっと楽に安定してその距離を出したいってことですよね。 確かにスイングが綺麗で上手い方なら振っていけば、当たればそのまま飛距離があがっていくと思いますが、やはりコースでのライや調子にも左右されますよね。 そこで選択肢とすると2つあるかなと、MBをCBや中空などのものすると、楽に振ってその分ヘッドスピード落としても飛距離はそのままですし、スイングを無理に変えなくても安定してくると思います。 もう一つはやはりダウンブローに打つ様にしてゆくと、楽に振っても、さほど飛距離はかわらずで安定し、MBですから止まりやすくよりパーオンを狙って行けるかなぁと思います。 最悪CBに変える選択肢を後にとっておき、とりあえず少し楽にふってダウンブローを意識してみて飛距離かわらず行けるか挑戦してみてでもいいかぁって思います。