回答(6件)

0

10.7以降はリリースからサポート3年、最新と二つ前の3バージョンだけですが。 純正ソフトの対応ってことだと最新のみとか最新+一つ前になりつつあり、残り1年切ったOSは切られる傾向にありますが。

0

Appleによりサポートが継続されているのは最新版と二世代前迄。 現在では、 macOS Big Sur (11.x) macOS Catalina (10.15.x) macOS Mojave (10.14.x) もうすぐmac OS Monterey (12.x)がリリースされますので、今後はMojaveがサポート外となります。

まぁ、旧いOSをインストールしたMacも旧いアプリを使う時なんかで全く役に立たなくなる訳ではありません。 ウチではPower Mac 2台、68k Mac 1台、流石に頻度は少なくなりましたが何かとまだ使っている状況です。

0

現在AppleによりサポートされてるMacosは Macos 11 bigsur 10.16 Catalina 10.15 Mojave 10.14 High Sierra のみ 今年の秋か冬に Macos 12 Monterey が発表され High Sierraはサポート終了します。 それ以前 つまりSierra、El Capitan、Yosemite等々はサポート終了しセキュリティ的にも非常に危険です。 当然、power pc用最終osの 10.5 レオパード や OS 9なんて 論外レベルでサポート終了 Appleは基本的に、古いosの面倒をあまりよくみません。 すぐに打ち切ります。 古いMacosを使いたいなら ネットから隔離して使うことをお勧めしますし Windowsへの移行をした方が良いと個人的には思います。 Windowsのがサポート期間長いし