ID非公開

2021/9/10 16:11

99回答

系列の高校がない国立大付属中を受けるのはなぜですか?岐阜大、三重大

補足

国立中はレベルが高いので公立高校受験で内申が不利になることどう思いますか?

中学受験170閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/9/16 18:50

ID非公開

2021/9/16 18:53

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校がそうだよね。 おっしゃる通り、高校受験で不利です。 全国模試で偏差値60超えでも 横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校にいたらオール3ですから 内申書で、損ですよね。

その他の回答(8件)

0

私立中学よりも学費が安く、地元の公立中学校よりまともな学校だからです。

補足について 内申点は絶対評価で相対評価ではなくなりました。 学校や地域により基準もバラバラなので、直接内申点の比較はしないので問題ありません。

0

地元の公立中が嫌だからに決まってるじゃないですか。

というのは冗談ですが、授業もレベルが合うものが受けられて高校受験がしやすいんじゃないでしょうか。 私立のような高額な負担はないし、選抜があるので安心安全。

0

昔は地区のトップ高校にほぼ全入だったらしく(私の時代で半数しか受からなかったけど)未だブランド力があります。後は周囲の効率の治安が良くないので、勉強と環境適応の両立が不安な方も受験されます。今は地域のトップ校も進学率が落ち、附属小学校から隣県の私立に受験する子が増えています。

0

では、なぜ公立中に行かせようと思うのでしょうか。

高校側も国立中と公立中を同等に考えていません。それに、入試で合格ラインより大幅に上の点数をとれば、内申なんて気にする必要ありません。 今の、公立小、公立中をはじめ、公立高校のレベル低下をご存じないのですか。

0

我が県も同じです。 埼玉大学附属には高校がありません。 この中学に入るメリットは他の方もおっしゃっているように「質の高い授業が受けられる」こと「生徒の粒が揃っているので授業の停滞などが少ない」ことなどが上げられます。 費用も私立より少なくて済みますし、中学受験の勉強も私立志望よりガツガツしないで済む、小学校生活を楽しみながらも合格できる点も魅力的ですね。 実際、高校進学実績も高偏差値校に進む率が公立中学とは比べ物になりません。幼稚園小学校からの進学組の一部を除けば。 ですから、特に地元の公立中学が荒れている地区からの受検が多いようです。以前は川口や戸田、蕨のご家庭は、地元の公立にやりたくない一心でこちらを受けさせるケースが多いとも聞きました。 逆に、この学校の近隣、旧浦和地区の学区だと、無理してこちらに行かせなくても地元の公立中学のレベルも高く、保護者も高学歴高収入層が多く落ち着いているので、内申点のことも考えて敢えて行かせない、という考え方もありました。 結論を言えば「地元の公立中学よりいいと思うから」ということではないでしょうか?

補足について。 確かに、全都道府県で学校の評点は絶対評価になりました。 それなら、全員に5をつけてやりたい、それが教師の人情ですよね。 でも、それでは差別化できない。 ということで、各学期末に家庭に渡される「通知表」と、高校側に提出する「内申点」は異なるという話を聞いています。 だから、予め「内申点」の開示を保護者は学校に求めることができる、という制度ができたのです。 通知表=内申点なら、わざわざ開示して貰う必要はありませんから。 もし、通知表の評点と内申点が異なるなら、やはり学校全体のレベルが高い地域、中学は不利でしょう。毎年1人、トップ公立に入れば御の字という地域と、2桁は当たり前という地域は比較になりません。 もちろん、高校側も地域格差は承知の上、だから高偏差値校ほど内申点は重視しません。それでも、最後の最後で内申点勝負になったら、国立大附属中学が有利になるとは思えません。