外注費の消費税区分

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

完成工事原価報告書で労務外注費として計上するもののことなら、質問者さんのお勤め先の経理が処理している通りだと思います。実際に税「実態としては指揮命令関係からして雇用関係にちかい」→「給与と同様の扱いで、消費税不課税、所得税の源泉徴収が必要」といった論理の指摘を税務署から受ける事例を時々耳にします。その指摘が通った場合、外注先の一人親方は課税売上でなく報酬として税務申告することになるでしょう。 給与と外注費のどちらで経理処理するのが適切か、最終的にはケースバイケースです。 大まかな目安は、例えば https://www.kensetsutax.com/14726390881445https://iwanaga-tax.com/%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%80%81%e5%a4%96%e6%b3%a8%e8%b2%bb%e3%81%a7%e5%a4%a7%e4%b8%88%e5%a4%ab%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%80%90%e5%a4%96%e6%b3%a8%e8%b2%bb%e3%81%a8%e7%b5%a6%e4%b8%8e%e3%81%ae/ などを参照くださいませ。

0

絶対課税仕入れになります。 当たり前です。 1人親方に消費税は払えませんと 元請が言っても 実際に11000円払うなら 1000円を仕入控除するはず

1

一人親方との取引は、本来は実態は同じだけれども、 雇っていることにしている人と、外注(業務委託)にしている人と、混在するというのは本来よろしくありません。 ですが、契約上そのようにしているということであれば、その契約に従って会計処理をなさるのが良いのではないかと思います。 つまり、給与と同等ということは、日雇いであれ歩合であれ、とりあえず「雇っている」わけですから、源泉徴収義務もあるでしょうし、雇い主として労働保険にも加入させなければいけないでしょう。 一方で、業務委託としている一人親方との取引としては、おっしゃる通り課税取引として処理すべきだと思います。

1人がナイス!しています

0

よくわからないのですが 1 人工=外注費となる相手方よりの請求書はどうなっているのか? 2 税込みの請求なのか?税抜なのか? 3 どういう売買契約をしているのか 4 相手からの請求とこちらの支払い処理が異なることはない ので終わりの話では?と感じるのですがなにか問題なのかな