新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/9/10 20:50

77回答

家で出来る鍵盤楽器の練習方法を教えてください。。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

cat********さん。 電子マリンバは有名だけど、誰も紹介しない。 それが「回答」ですよ。 すなわち練習の役に立たないワケです。 本当に意味のある、実戦的な練習が可能なら、もっと鍵盤打楽器の練習方法として一般的になっていそうなものですが、そんな話は聞いたことありません。 本物の楽器とタッチもレスポンスも違う楽器で練習したところで、何の意味もないのですよ。 私も打楽器の技術指導をしますが、家で鍵盤打楽器そのものの練習方法など指導も紹介もしません。 なぜなら楽器の練習は「楽器」でしか練習できないからです。 しかし打楽器の基礎練習って、練習台をトコトコ打ちます。これは本物の楽器ではありません。 でもそれが打楽器の基礎練習方法として、大昔から確立している。 この理由が説明できますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

書ききれなかったので、返信の方に書きました。 回答、本当にありがとうございました!

お礼日時:9/15 21:00

その他の回答(6件)

0

私もパーカッションをしています。 半強制的になってしまったなら、なるべくお金をかけないほうがいいと思います。 大きな紙に何となくでいいので鍵盤を書いて、家にある菜箸などでやって見るだけでも練習になると思います。 ペダルは、基本的にですが、和音が変わるタイミングで踏みます。音が濁るなぁと感じるところで踏み直してください。 参考になれば良いのですが… 大変だと思いますが頑張ってください!

0

ビブラフォンは電子マリンバを使えばヘッドホン練習ができます。 電子マリンバ malletKAT(マレットカット) https://www.alternatemodejp.com/malletkat.html 色々な楽器をこれ1台で。超便利な電子マリンバ「malletKAT」とは? https://www.youtube.com/watch?v=ygYLmyfsFLs 写真を貼っときましたので見てください。 電子マリンバの「マリンバ」というのは適当につけてある名前で、電子楽器ですからいろんな音が出せます。当然、ビブラフォン、マリンバ、シロフォンなどの鍵盤打楽器の音はぜんぶ出せます。それ以外にもいろんな楽器の音があって、約1000種類ぐらいの音が出せるようですね。フットペダルが付属かオプションであるみたいですよ。 malletKATで検索すればネットにいくらでも演奏動画、楽器屋さんの販売価格などが掲載されています。けっこういい値段がしますけれども・・・ この電子マリンバというものは、打楽器をする人々の間ではけっこう有名なんですけれども、これまでの回答者(吹奏楽や打楽器の経験者たち)は、ほんとに誰も知らなかったみたいですね。情けない。 なんで吹奏楽はこれほどまでに残念な人々ばかりが多いのか。 吹奏楽で打楽器をすればするほど頭が悪くなるのかもしれません。 今回、まったく未経験者のあなたにアンサンブルコンテストの楽譜を渡してきた人、そして、「この活動停止中に練習して!!!」と言ってきた先輩。 こういう方々も、相当に頭が悪そうですね。 吹奏楽で打楽器をすればするほど頭が悪くなるで間違いありません。くれぐれも気をつけましょう。 おまけのトライアングルとタンバリン。 こういうの、そもそも練習いりますか? 自分はフルートばかりしているのでわかりませんけど。 ある有名な指揮者がトライアングルのレッスンをしているので見ておきましょう。 Triangle Lessons with Leonard Bernstein https://www.youtube.com/watch?v=ebf6_7nHciw 以上です。

画像
1

ビブラフォンはスマホで音の位置と弾く場所が覚えられたら、 実物とまではいかなくても、紙に書いてテーブルに並べたりしてみては? 幅や奥行き把握しながら練習できた方が良いので、紙楽器と鉛筆スティックで苦肉の策。。 後の2つは買うか学校から借りるかですが、一旦本番で使うもの見せてもらわないとなんとも。。 まず確認ですが、家でドコドコ叩いたりチンチンバンバン鳴らしても大丈夫な環境ですか?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/11 22:22

回答ありがとうございます。 紙に書いてでの練習方法、実践してみます! ドコドコ叩いてもバンバン鳴らしても大丈夫な環境です!!

1

アプリを使って出来るのは単純な音確認と暗譜くらいですかね。意味が無いとまでは言わない。 ただしスマホやタブレットサイズの画面じゃあ、マレット感覚に慣れる事はもちろん手順を確定させるところまですら行き着かない気がします。むしろ変な手順で癖がつくのはよろしくないし、当然体の使い方は一切身に付きません。 正直言って一番有効なのは「現物を買う」です。とはいえさすがにビブラフォンは無理でしょうから、とりあえずタンバリンとトライアングルだけでもサウンドハウスやアマゾンで一番やっすいものでも買ってやっつけときましょう。ヤフオクとかメルカリとか安上がりならそっちで構わない。たぶん2つで3〜5千円くらい。 ビブラフォンに関しても、出来る事なら現物を触ってください。地元でビブラフォンレッスンがないかを探してみるとか。あるいは母校に連絡してみるとか。可能性低いでしょうけど。 部室でも練習出来るけど…という人には段ボールでも紙でも良いから実寸大の鍵盤を描いてイメトレしようって言いますけど、現物をイメージ出来ないならイメトレもクソも無いので、とにかくどうにかして現物を触ってください。せめてマレットだけでも触り慣れてください。 あとは教則本を買って、動画を見あさる。ビブラフォンのレッスン動画を日本語だけでなく英語でも探して片っ端から見てください。少しでもビブラフォンという物自体のイメージを強めるのが優先。 というのは「家で出来る鍵盤楽器の練習方法を教えてほしい」への回答ですけど、実際は無理難題過ぎます。私があなたなら「(先輩に対して)何言ってんだコイツ狂ってんのか」と思いますよ。 その状況でオーディションに受かりたいと思えるんならビブラフォン自体を買うかレッスン探すかしかないと思いますし、せめて教本買って動画見まくって鍵盤の配置を覚えてマレット触り慣れといてイメージを作った上でわずかな練習期間に猛練習するくらいしか。 そんなんでオーディションに落ちたとしても「当たりめえだろwww」で済ませて欲しいところです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/11 22:30

回答ありがとうございます!! やはり実物に触らないと始まらないですよね…。 借りれるスタジオを探してみようと思います! 私も「は?出来るわけないだろww」と思いましたが、このオーディションは個人個人のオーディションではなく、グループでのオーディションで落ちたら先輩方もアンコンに出れないので(落ちる可能性はすごく高いですが)私がなんも出来ない状態で落ちるのだけはダメだよなあと思い今、出来る所まで頑張っています!

1

ビブラフォンを買って部屋で練習しましょう。それのみが意味のある練習です。 鉛筆が無いのに字が上手くなる別けないし、筆がないのに絵が上手くなる別ありません。簡単な理屈ですよね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/11 22:32

回答ありがとうございます! やはり実物に触れない限り始まらないですよね…。 借りれるスタジオを探してみます。