ID非公開

2021/9/11 2:36

88回答

現在大学二年生男子です。

HTML、CSS120閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

わかんないなあ、WebってUNIXの標準入出力でガッリリ動いているんですよね。 CGIなんてまさにそうでしょ? こうなるとシステム開発と対して違いがなかったり感じるんだかどう? 私は普通にシステムは常識的に判ってないとWebは出来ないとおもうなあ。

0

>前日indeedでバイトを探していたところwebプログラマー未経験歓迎と書かれた都内にあるアルバイトを見つけました。 詐欺の可能性があるので注意して下さい。 締め切りまでに出来なかったり、プロのレベルより低いモノは違約金が請求される可能性があります(違約金狙いの可能性がある)。 >将来web制作のフリーランスになりたいので未経験歓迎ののHTML CSSなどのweb制作のアルバイトをしたいです。 もし フロントエンドをガッツリやりたいなら下記を参考に実際に「実用的なWebページ」を作ってみると良いでしょう。 現状では そんなこともあるんだな程度で流して読んでおけば良いです。 もし バックエンド(プロ)を目指すなら、フロントエンドを そこまでガッツリやらなくても良いです。 参考 Webページにおける基本的な注意点 http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+sara/&bid+00000231&tsn+00000231&bts+2019/08/12%2011%3A02%3A18& 「PC、タブレット、スマホ」などで解像度は機種ごとに違うので、特定の解像度に依存しないユーザー・フレンドリー(PCフレンドリー、タブレット・フレンドリー、スマホ・フレンドリー)なページが推奨されます。 (各解像度のチェック自体は それほど難しく無いので)現在 Webページを作成しているなら、実際にChromeのデベロッパー・ツールのモバイル・エミュレーターで「PC、タブレット、スマホ」の各解像度をチェックしてみると良いでしょう。 PCにおいては とりあえず「1k~4k」解像度をチェックしてみると良いでしょう。 具体的には「1k」では「約1000px*750px」(アスペクト比「4:3」)を、フルHD画面 以上なら「約2000px*1120px、約4000px*2250px」(アスペクト比「16:9」)の解像度をチェックすると良いでしょう。 「タブレット、スマホ」は既に登録されているプリセットの解像度でチェックしてみると良いでしょう。 「タブレット、スマホ」の解像度のプリセットは[Responsive]コンボボックスで選択可能です(下記の解像度をチェックしてみると良いでしょう)。 タブレット:『「iPad」(768px*1024px)、「iPad Pro」(1024px*1366px)』。 スマホ:『「Galaxy Fold」(280px*635px)、「iPhone 5/SE」(320px*568px)、「Moto G4」(360px*640px)、「Pixel 2」(411px*731px)、「Surface Duo」(540px*720px)』 解像度を変更したら必ずリロードして下さい。 解像度を変更してフォント・サイズが合わなくなったら、ブラウザの設定でフォント・サイズを調整して下さい。 Webページ作成時に何度も何度も解像度をチェックするとなると、フォント・サイズの調整も面倒になります。 「Webページにおける基本的な注意点」内にフォント・サイズ自動調整用の「CSS、JavaScript」が記載されているので、それを使うと便利でしょう、あくまでもモバイル・エミュレーター用のコードなので、本番用Webページではコメントにするなど、無効にして下さい。 アマチュアの場合で細かく分けたい場合は、メディアクエリで「1312px以上」、「1312px未満~992px以上」、「992px未満~688px以上」、「688px未満」に分割する4パターンのレイアウト構成が推奨されているようです(もちろん、ページのレイアウト構成によっては、それ以下のパターン数でも作成可能な場合もあります)。 (Webページ作成の基本のキとして)ブレイク・ポイントを念頭に置き、必ずワイヤー・フレームを作成して下さい(手書きでも良いですし、単純なレイアウトなら脳内だけでも おk)。

0

すぐ応募あるのみ、です。 javascriptやphp/データベースまで理解していればそれに越したことはないですが、バイトや契約の人に構築まで任せることはまずない(いなくなったあとの負債が大きすぎる)ので、そこまで要求されることはないとおもいます。 世の中には、人材の定着があまりにも悪く、最初一発だけ作って、メンテも改修もせず逃げてしまう会社もあり、そういうところは一人親方の集団になっていますが、真っ当な会社ならそんなことはありません。 その過程で、とくにphpなどサーバサイドを少しずつ勉強していけばいいです。 キャリアアップへの強力な手段になりますよ。 javascriptに関しては、プログラムそのものでなく、スライダーやアコーディオン、ダイアログなどのjQueryプラグインが使えればいいのです。

1

>未経験歓迎 とは書いてありますが、 経験者と未経験者が同時に応募してきたら、 当然経験者が採用されます。 未経験者のあなたはほぼ採用されません。 社会はそんなに甘くないですよ。

1人がナイス!しています

0

一定規模以上の会社では、HTMLコーディングとプログラミングとは分業化されている事も少なくないですから、応募してみると良いですよ。 アルバイトなのですから、そこまで身構える必要はないです。 社会に出て経験を積む事はとても良い事ですし、アルバイトへの応募・面接だって、それ自体が立派な社会経験です。 HTMLとcssのみ扱うコーディングだけでご飯を食べていくのはまず無理ですが、そういった事も、経験を積む上で自然と理解できると思います。 私にはあなたと歳の近い子供がいますが、何かにチャレンジしようとする子供を頭ごなしに否定するのは、絶対にやってはいけない事だと思っています。